billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

大阪・淀川市民マラソン 大会レポート

大阪・淀川市民マラソン
2014年11月2日 (日)に第18回大阪・淀川市民マラソンが開催されました!天気予報は、雨と予想されていましたが、天気は曇り。絶好のマラソン日和となりました。

今回、自身初のフルマラソンで参加してきましたので大会の様子をレポートします!

スポンサードリンク

大会概要

淀川の自然の中を走る本大会。約16,000人のランナーが参加し、年々規模を拡大しています。

部門:フルマラソン、ハーフマラソン、10キロマラソン
参加料:フルマラソン6,000円、ハーフマラソン5,000円、10キロマラソン3,000円
フルマラソンの制限時間は、7時間20分と長めの設定です。

ゲストは、シドニーオリンピック金メダリストのQちゃんこと高橋尚子さん。

詳しくは、大阪・淀川市民マラソン公式Webサイトをご覧ください。

会場

会場
開催場所は、淀川河川公園外島・太子橋地区。大阪市営地下鉄谷町線「守口」駅より歩いて10分ほどです。

前日受付

フルマラソンは前日受付です。受付では参加賞とICチップ付きのゼッケンをもらえます。受付の他にも、いろいろなイベントが開催されていましたのでいくつか紹介します。

スパイラル・テーピングの無料体験
スパイラル・テーピングの無料体験と血管年齢の測定。

ランニンググッズ販売
ランニングウェアやシューズなどのグッズが割引で販売されていました。

屋台
屋台も出ています。

高橋尚子さんのトーク
ステージでは、高橋尚子さんのトークやイベントも。

大会当日

会場について
大勢のランナーが参加するとあって駅や電車はランナーであふれていました。

前日受付をすましているので、着替えやウォーミングアップをしながらスタートを待ちます。

荷物は預かり所で預かってくれますが、スタートが近づくにつれ、ものすごい長蛇の列に。トイレもすごい列でした。スタートに間に合わない人もいたんじゃないかと思うほど。僕もスタート10分前に、ギリギリ荷物を預けられました。また来年も開催されるようであれば、スタートの1時間から2時間前には済ませておいた方がいいと思います。もしくは、大会側で改善してほしいところですね。

スポンサードリンク

約6,000人のランナーと共にスタート!

スタート地点
フルマラソンは、予定通り9時40分にスタート。並び順はエントリー時に申告した予想タイムにより、ブロックで分けられます。

コース

コース
淀川の河川敷をひたすら走ります。守口から枚方方面へ10km折り返しで守口へ戻り、そこから塚本方面へ10km折り返しで最終はスタート地点の守口でゴールとなります。

全体的にアップダウンの少ないフラットなコース。初めてのフルマラソンにはいいコースだと思います。1kmごとにキロ数を表す看板も立っています。

一つだけきつかったのは、普段は通行禁止の橋「淀川大堰」のところ。河川敷から土手へ上るアップダウンがあります。終盤での坂道はかなりきついです。

前日の雨でところどころ水たまりができていたり、水分で芝や土が抜かるんだりしていましたが思っていたよりも良好でした。

給水所は、13か所設置されていて、水やスポーツドリンク、みかんなどを補給することができます。救護所やメディカルランナーも多数参加されていて、安心して大会に参加できます。

Qちゃんとハイタッチ!そしてサブ4達成!

ゴール地点
マラソンを始めて1年。初めてのフルマラソンでは、サブ4を目標とし本大会にのぞみました。

練習での最高距離は30km。終盤の疲れがどれほどのものになるか想像がつきません。とりあえず貯金を稼ぐためにも自分が楽に走れる1km5分でペース配分しました。ランナーズハイにならないよう、抑えながら28km地点までは快調なラン。問題はこの後に起こります。

28kmから31kmの間で一気に足が重くなり、筋肉痛のような痛みがでてきました。どんなランナーも30km過ぎたあたりできつくなるというので予測はしていましたが、想像以上に過酷でした。

31kmの時点で残り11km。体の状態からして気が遠くなるような距離でした。ペースも1km5分では到底走れず6分30秒までダウン。力を振り絞って走られる限界のスピードでした。

35kmから40kmでますます体が重くなってきます。この期間がめちゃめちゃしんどかったです。前半で稼いだ貯金も徐々に失います。

それでもサブ4が目前だったので、ここまできてあきらめるわけにはいかず2か所の給水ポイントで給水しながら足は止めずに30秒づつ歩きました。これで張りつめていた足と気持ちが少し楽になりました。そして30km後半でハイタッチしてくれた幼稚園児達にも感謝!かなり元気が出ました。

40kmを過ぎるとゴール目前のうれしさと声援のおかげで少しペースアップ。そして41km過ぎに待っていたQちゃんとハイタッチ!3時間代後半でなんとかサブ4達成できました!

いろいろな経験値を積むことができた、いいレースとなり良かったです。

それとQちゃんが前日のトークイベントで「予期せぬことが起こっても臨機応変に対応していくことで強くなっていく」のようなことを言ってました。今回の予期せぬことは、ゼッケンをとめていた安全ピンが外れて直すのに停止してしまったことと、給水所で頭にかけた水が、まさかの塩水で目に染みて痛かったことですw。

記録計測と完走証

記録は、ICチップで自動記録計測してくれます。ゴール後、すぐにグロスタイム、ネットタイム、順位がプリントされた完走証を発行してくれます。

大活躍したガーミンのランニングウォッチ!

GARMIN ForeAthlete220J
前半一定のペースをキープできたのはガーミンのランニングウォッチのおかげです。GPSの精度に全く誤差がなく本当に頼りになりました。こいつがなければペースを乱してサブ4は無理だったかもしれません。
GPSの精度が最高!ガーミンのランニングウォッチ!

参加賞

オリジナルTシャツとスポーツタオル
大会オリジナルTシャツとスポーツタオルです。ゼリー系飲料もいただきました。

味噌汁、おにぎり、おしるこ
ゴール後は、味噌汁、おにぎり、おしるこを無料で振舞ってくれました。

まとめ

初のフルマラソンは、たくさんの声援とスタッフの方々に恵まれ、気持ちよく走ることができました。大阪マラソンに落選された方もたくさん参加されていたと思います。大阪マラソンより規模は小さいですが、淀川市民マラソンもいい大会ですので、また次に開催される機会がありましたら是非参加してみてください!

こんな記事もオススメです!