billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ニンニクの匂いが気にならない大阪王将の冷凍餃子!

大阪王将の冷凍餃子
餃子もニンニクも食べたい。でも匂いが気になる。
そんな時、我慢せずとも家庭で簡単に作って食べれる冷凍餃子があります。

それは大阪王将の冷凍餃子。
ニンニクが入っていても匂いが気にならない魔法の餃子です。
イートアンドの株主優待で2袋も、もらったので作って食べてみました。

スポンサードリンク

大阪王将は店舗だけじゃない

大阪王将の冷凍食品
中華チェーンで有名な大阪王将。「餃子の王将」とは別の会社です。
大阪王将を展開しているのはイートアンド株式会社。店舗もさることながら冷凍食品事業にも力を入れています。

イートアンドの株主総会に行った時に、「スーパーの各コーナーに大阪王将ブランドを1種類以上置いてスーパーのどこに行っても大阪王将ブランドが目につくようにしたい」と、かつてマネーの虎にも出演していた文野直樹 社長が発言してました。

餃子の特徴

食材へのこだわり

餃子には豚肉、鶏肉、キャベツ、にんにく、しょうが、が使用されていますが、すべて国産。

契約農家より、見極めて仕入れられた質のいい食材が使用されています。

匂いが気にならないニンニク

従来のおいしさはそのままに、食後のニンニクの匂いを従来より80%もカットされているので、「食後のニオイが気にならない餃子」として、どんなシーンでも、餃子がおしいく食べられます。

スポンサードリンク

冷凍餃子のつくり方

冷凍餃子
餃子は12個入りなので、1パックで2人前くらいです。タレも2袋ついてます。


弱火の状態で、凍ったままの餃子をフライパンに並べます。
フライパンで調理することで、焦げ目もいい感じについて、パリパリでジューシーな餃子に仕上がります。
油は使わなくても大丈夫。香りをつけたい人はごま油を使ってもおいしいです。


水を100cc入れてフタをします。
火を中火にして約4分半蒸し焼きにします。


フタを取って水気を飛ばしながら弱火で焼き目をつけます。

大阪王将の餃子
完成!
焦げ目がついてお店で食べるようなパリッとした餃子に仕上がりました。

餃子のタレ
付属していたタレは、焙煎した唐辛子を加えたラー油、「鉄ラー油」を使用した少し酸味のある味です。

餃子の中

ボリュームがあって、お店で食べる餃子のような味がとてもおいしいです!
口の中もさっぱりして、ニンニクの匂いも気になりません。

まとめ

イートアンドの株主総会後の試食会では、店舗の餃子と冷凍食品の餃子の食べ比べができました。

イートアンドの社員が言ってましたが「まだまだ店舗の餃子と全く同じようには作ることができないが、努力しています」とのこと。食べ比べると確かに味は若干違いましたが、両方おいしかったです。

ニンニク匂いカットの餃子ではないですが、大阪王将の肉餃子はネットで買うとものすごく安いです。