billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

おしゃれで丈夫!Inateckのノートパソコン用ケースに大満足!

Inateckのノートパソコン用ケース
Dellの13.3インチのノートパソコン用にケースを買いました。家で使う以外にも、持ち運んで外で使いたかったので。

今回、重視したのは、

・インナーバッグでも単体でも使える
・取っ手がついていて持ち運びが楽
・サイドポケットに小物が収納できる
・デザインがおしゃれ

です。

Amazonで探した結果、Inateck 13.3インチ インナーケースが条件にぴったり。他にもおしゃれなケースはいくつもあったんですが、Inateckは価格も手頃でレビューの評価も高かったんですよね。

今回は「Inateck 13.3インチ インナーケース」の優れている理由や機能、残念だったところなどを紹介します。

スポンサードリンク

Inateckとは

Inateckは、BluetoothスピーカーやHDDの保護ケース、USB充電器などパソコン周辺機器に強いメーカーです。他社と比較して、デザインがおしゃれなイメージがありますね。聞きなれないメーカーかもしれませんが、ヨーロッパでは知名度があり、日本でも頭角をあらわしていますよ。

以前、レビューした車載充電器は今でもメインで活躍してます。

公式サイト:Inateck

Inateckのインナーケースが優れている7つの理由

1.デザインがおしゃれ

ノートパソコンのケースは、1,000円くらいでもあるのですが、デザインが微妙なんですよね。どれも味気なく無骨な感じがするのです。

気にならない人はそれでも十分かもしれませんが、私はケース単体でも持ち運ぶ用途があるし、何度も買い替えるものでもないので、どうせならおしゃれな方がいいと思ったんですよね。

Inateck
Inateckは包装からしておしゃれです。プレゼントにもよさそう。

Inateckのインナーケース
カラーは明るいライトグレー。余計な飾りがなくシンプルで、想像通りにいいデザインでした。これなら女性でも全然いけるでしょう。

流行に左右されなさそうなので長く使えます。

なお、カラーは今回紹介するライトグレーと色の濃いダークグレーの2色展開です。私は黒いバッグが多いので、インナーバッグとして使う時は、明るい色の方が見分けやすいと思ったんですよね。

2.開閉しやすいジッパー

バッグの開閉はジッパーで行います。2つの引き手が付いていて、全開することなく、横からでも前からでも収納できます。スライドさせてすっと入れられますよ。

DELLの13.3インチノートPCの入れたところ
私が愛用している、DELLの13.3インチノートPC「Inspiron 13」を入れてみるとサイズがぴったり。大きすぎず小さすぎずジャストフィットしてくれました。

なお、ノートパソコン用のケースは、購入前に実寸でのサイズを確認しておくことをおすすめします。例え13インチ用でも、ノートパソコンの外枠のデザインや厚みによっては入らないこともあるかもしれませんので。

3.全面保護!リスク回避でパソコンを守る

img14817_008
ノートパソコンがまるごとすっぽりと包まれるように入ります。

パソコンは衝撃に弱いといわれます。裸のまま持ち運んだり、バッグに入れたりするとリスクが大きいんですよね。

物を落とすことや、どこかにぶつけてしまうことは、注意していても起こりえることです。最悪の場合、パソコンが壊れますよね。私ならしばらく立ち直れないくらい凹むと思います。

全ての外敵から守ってくれるInateckのインナーケースは、それらのリスクを軽減してくれるでしょう。

4.丈夫な素材で安心感がある

生地
生地は厚手で中はやわらかい起毛の素材。触ってみると、かなりの丈夫さがうかがえます。

この保護ケースは四層のエコ材料で構成されています。このラップトップ保護ケースは、織布の外側ライニング、スーパーソフト綿ネル層によりお使いのノートパソコンに対する傷や衝撃を吸収し、SBRネオプレンによって水の侵入を防ぐことができます。そして、分解性と耐久性を備えています。
引用:Inateck 13.3インチ インナーケース

衝撃を吸収するほか、水の侵入を防いでくれるのもうれしいですね。デスクの上で飲み物をこぼしたり、雨で濡れてしまったりすることもあるはずです。

5.サイドポケット付き!電源アダプタなどを収納できる

サイドポケット
ジッパー付きのサイドポケットはめちゃくちゃ使えます。ノートパソコンの場合、最低でも電源アダプタは入れておきたいですよね。他にも、スマホやUSBメモリ、モバイルバッテリー、メモ帳など、一緒に持ち運びたいものは以外と多いです。

電源アダプタ、スマホ、マウス
どれくらい入るか試してみました。電源アダプタ、スマホ、マウスを入れてみます。マウスは小型ではなく普通サイズのものです。

サイドポケットに収納
すべて収納できました。USBメモリとかSDカードならまだ入ります。でも、概ねこれで限界レベルですね。厚みが出てぶかっこうにはなりますが、これだけ入れば十分でしょう。

なお、何もいれなければジッパーを閉めた状態で薄いですよ。インナーバッグとして使う際もかさばりません。

6.取っ手がついていて持ち運びしやすい

私がこだわったポイントの一つは取っ手の有無です。インナーケースは、取っ手がついていない場合が多いんですよ。

でも取っ手があることで、

・単体でも持ち運びしやすい
・脇に抱えなくていいから荷物が多くなっても安心
・バッグから取り出しやすい

といったメリットがあります。

取っ手付きのノートパソコン用バッグ
実際に使ってみると「取っ手があってよかった」と心から思えました。少し移動するときも、これだけ持って移動できます。脇に抱えると落としてしまうリスクもありますから。

取っ手
ただ、取っ手付となると「だら~んとして邪魔」と感じるかもしれません。その点もInateckは秀逸。この取っ手は、使わない時は平たんに収納できるんですよね。そのため、全く邪魔になりません。

また「弾性ハンドルストラップ」と呼ばれていて、異なるサイズの手にも適合する作りになっています。革製なので手触りもいいですよ。

ちなみに、このケース自体は軽いです。長時間持ったときの疲れ具合は、ノートパソコンとサイドポケットに入れたアイテムの重さによりますね。

7.コスパのいいお手頃価格

価格は2,000円台前半くらいです(ショップによって異なる)。おしゃれだし、しっかりしているのでコスパはいいですね。

1,000円台で買えるバッグもありますが、安いものはデザインが微妙なのと、取っ手が付いていない場合が多いので、数百円プラスしてこっちを買った方が満足です。

スポンサードリンク

おまけ

クロス
シルバーのクロスが付属してました。

残念なところ

ないんですよね。もう1ヶ月くらい使ってますが不満がないんですよ。

しいて言えばライトグレーなので、長く使うと汚れが目だってくるかもしれませんね。ダークグレーもあるので好みで検討してみましょう。

それと、くれぐれも購入時のサイズには気をつけてくださいね。

基本情報

Macbook Air/ MacBook Pro Retina/ウルトラブック/ネットブック用
寸法:36.3×25.5 cm

Inateckのノートパソコンケース

今回紹介したインナーケースです。サイズは、12インチ、13インチ、14インチ、15インチの4種類。

MacBook Pro Retinaなどに対応している取っ手がないタイプは以下ページで紹介しています。ただし、以下は、Dellの13.3インチのノートパソコン「Inspiron 13」はきつくて入りませんでした。サイズには注意です。

まとめ

買って1ヶ月ですが、すでに愛着がわくほど気に入ってます。

おしゃれで丈夫なケースを探している人には、かなりおすすめですね。