billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ノートパソコンケースの選び方で失敗しないための7つのチェックポイント

ノートパソコンケース
「かわいいから買ったのにノートパソコンが入らなかった!」

ノートパソコンのケースを購入時に最もやってはいけない失敗です。

ところが、これはありがちなミスなんです。例えば、13.3インチといってもパソコンによって、外回りのデザインや厚みが違いますよね。「13.3インチ対応」となっていてもメーカーや種類が異なると入らないことがあります。私もInateckのケースをいただいたことがあるのですが、持っているノートパソコンに入らなかった経験があります。

このように、ノートパソコンのケースは選び方が大事なんです。サイズの他にもいくつか気をつけたいポイントがあるので紹介していきます。

スポンサードリンク

ノートパソコンケースの選び方:7つのチェックポイント

1.そもそもノートパソコン用のケースって必要?

迷っている人は、絶対に買うことをおすすめします。

ノートパソコンは、持って運べるという利点があります。「絶対に落とさない自信がある!」という人でも、ノートパソコンの上に何かを落下させてしまうというリスクもあるのです。収納して自宅置いておくときも、持ち運ぶときも外敵から身を守るために、ケースを買っておいた方が安全です。

衝撃には強い設計になっていたとしても、HDDが壊れる可能性はあります。「運」もあるかもしれませんが、ノートパソコンは高価なもの。保護しておくにこしたことはないでしょう。

職場で使うノートパソコンは、大事な個人情報も入っている可能性もあるわけですから。何かあったときのために「事故防止のために、こういう対策をしていた」と言えることが大切です。

私は取っ手がついているインナータイプを買いました。これ単体でも持って運べますし、インナーケースとして、バッグの中に入れておくこともできます。例えば、打ち合わせ場所の移動や飛行機で機内に持っていきたいときに楽です。

2.サイズは必ず内寸と外寸を確認する

サイズ
11.6インチ、13.3インチ、14インチといった具合に、同じ商品であっても、大きさに合わせて複数サイズを展開しています。付随して、ウルトラブック対応、Mac Book Air対応といった表記も。

しかし、それらのサイズ感だけをみて、購入するのはおすすめしません。パソコンは種類やメーカーによって大きさや厚みが異なります。

サイズは必ず、横幅○○cm×縦幅○○cm×厚み○○cmといった実寸の表記をみましょう。そしても一つ気をつけたいのが、そのサイズ表記が「内寸」か「外寸」かということ。もちろん、実際に商品が入れられる「内寸」に合わせて買うのが適切です。親切な商品は、両方が記載されていますよ。

もし、Amazonや楽天で買う際に、内寸のサイズ表記がなかったとしても、メーカーの公式サイトまでみに行って確認する方が賢明です。

「たぶん大丈夫だろう」では失敗します。入らなかった!ということはありえます。私も経験済みです。

それと持ち運びが多い人は、外寸もよく確認しておいた方がいいです。なぜなら「インナーケースとして使う」、「旅行カバンに入れる」といった用途なら、そのバッグに入らないかもしれないからです。収納ポケットやがっちりしたハードケースは、厚みもありますよ。

ネット通販で買う時は、実際に入れて試せないので要注意ですよ。

3.使いやすさ

サイドポケット
ノートパソコンケースには、様々なタイプがあります。衝撃に強いハードケース、インナーケース、ビジネスバッグとしても使えるもの、小物が収納できるもの。用途に合わせて選ぶ必要があります。

私のおすすめは、小物が収納できるポケットが付いているケースです。ポケットは、ものすごく重宝しますよ。

例えば、バッテリーや電源コード、マウス、スマホ、USBメモリ、SBカード、ペン、メモ帳などを一度に運べます。ノートパソコンは、多くの周辺機器を必要とします。収納ポケットがあると、あれもこれもと、両手がいっぱいにならなくて済むので楽です。探し物を減らすメリットもありますね。

また、ノートパソコンの出し入れ口にも注目したいです。マジックテープや布でふたをするようなタイプは、うっかり落ちてしまう危険性もあります。ジッパーや留め具でがっちり固定できるタイプがいいでしょう。ノートパソコンを出さなくても使えるケースもあります。

4.デザイン

おしゃれなノートパソコン用ケース
パソコンバッグと聞くと黒くて、ダサくて、おっさんくさい。こんなイメージはありませんか?でも、今はおしゃれなセレクトショップで販売されていることもありますし、メーカー品であってもデザインにこだわっているケースは多いんです。

Amazonで検索してみると、シンプルで洗練されたケースやカラフルで女性でも似合うケースが並んでいますよね。

とはいえ、デザインは無骨でもポケットがたくさん付いていて機能性が抜群であったり、安心安全に使うために考え抜かれた設計で信頼のメーカー品であったり、見た目だけではない機能美にも注目してみましょう。

5.衝撃を吸収できる素材

素材
ノートパソコンケースは「保護」するための工夫がなされています。内側にクッション素材を使ったものや外側が強固なハードケースになっているもの、やわらかなフェルト生地でできているものなど、商品によって様々。また、突然の雨や飲み物をこぼしても大丈夫な防水タイプもあります。

安全なものにこしたことはありませんが、持ち運ぶ際の重量が重くなってしまうこともあります。ペラペラの布では心もとないので、心配ならそれなりの素材が使われているメーカー品を選びましょう。

6.自作かメーカー品を買うか

100圴のグッズや布を使って、手作りすることもできます。世界に一つのオリジナルデザインにできるメリットがあり、ハンドメイドが好きな人ならちゃちゃっと作ってしまうかもしれません。100均のケースを応用すれば、材料費も安くすみます。

自作かメーカー品を買うかは、何を重視するかによります。デザインや手作りが好きなら自作が楽しいです。メーカー品は、プロであるがゆえの細やかな機能や耐衝撃に強いです。

私は迷うことなくメーカー品を買いました。なにより安心ですし、デザインもよくて価格が安いケースも多いんですよね。それに、自分では作れないからです笑。

7.どこで買うのがお得?おすすめのショップ

ノートパソコンのケースは、ネット通販や家電量販店、セレクトショップで販売されています。1,000円を切る程の安いものや5,000円以上するブランド品まで幅が広いです。

私も購入にあたって楽天やヨドバシカメラなど、いろんなショップを見て回りました。その中でも、安くて品揃えが多いのはやはりAmazonです。エレコムやサンワサプライといった有名メーカー品が50%OFFになっていたり、MosisoやInateckといったおしゃれケースもあったりと選びがいがあります。コスパのいいAmazonベーシックのケースもありますよ。パソコンの周辺機器は強いですね。

おすすめのノートパソコンケース

私が実際に使ったものや用途などおすすめのノートパソコンケースを以下のページに厳選してまとめました。購入の際に、参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

まとめ

ノートパソコンケースの選ぶ際は以下の4つを意識してみましょう。

・サイズは「内寸」と「外寸」を確認する←最重要!
・使いやすさ
・デザイン
・耐衝撃

これらを確認しつつ、自作にするかAmazonなどのネット通販で買うかを検討してみましょう。

特にサイズが最重要です!