billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

安くて強力!ニトリの突っ張り棒がかなり使える!

ニトリ 極太つっぱりポール
部屋に仕切りカーテンをつけるべく、ニトリの突っ張り棒を買いました。

突っ張り棒にも安かろう悪かろうというのがあって、安いものを買うと締まりが悪く、上手くセットできなかったり、簡単に壊れてしまったりと後悔した経験があります。

とはいえ、いいものを買おうとすると何千円もしてしまうんです。割と高いんですよね。

いろいろと検討したところ、ニトリの突っ張り棒が値段が安い上に、しっかりしていそうだったので購入を決めました。

使ってみた結果、想像以上にいい品で大満足でしたよ!

スポンサードリンク

長さ、耐荷重、用途から選ぼう

ニトリには数種類の突っ張り棒が売られています。購入前に確認しておきたいポイントは、長さ、耐荷重、用途です。

設置場所
まず、購入する前に、設置場所の寸法を測っておきましょう。買ったものの長さが足りず、端から端までとどかないということは十分にありえます。当然、長すぎてもはまりませんよね。

次に、耐えられる重量を想定しておきます。吊るしたり、引っ掛けたりするものの重量によっては、重さに耐えられず、崩れ落ちてしまうことがあります。危険ですので、使用用途に合わせて、耐えられるものを購入しましょう。

それらを加味して購入したのが、「ニトリ 極太つっぱりポール」です。120~200cmの伸縮性で、耐荷重は約3kg。価格はなんと761円(税別)。めちゃくちゃ安いです。詳しく紹介していきますが、1,000円以内でこのクオリティはさすがですよ。

突っ張り棒の設置方法


端っこをくるくる回すと伸びる仕組みになっています。あらかじめ適度な長さまで伸ばしておきましょう。すべりがよく、スムーズに回転してくれますよ。ポール自体は、太くてしっかりしていますね。


次に、片方を設置したい箇所に押し当てます。そして、もう片方もおよその位置をきめたら、ギュッときつく締まるまで回転させて伸ばしていきます。


最後まで、しっかり締まったかを確認したら設置完了です。手をかけてみると、強力に締まっているのが分かり安心感があります。

ニトリ リングランナー
我が家では、別売りのニトリ リングランナー(181円)を取りつけました。輪っかになっているものを取り付けるには、締める前に棒に通しておきましょう。

スポンサードリンク

使い方いろいろ!

突っ張り棒を1本通しておくといろいろな用途に使えます。デザインもシンプル&キレイなホワイトでどんな部屋にもあいますよ。

ミラーレースカーテン
我が家では、間仕切り用にミラーレースカーテン(1,705円)を取り付けました。

雨の日は、ハンガーで洗濯物を吊るせます。

小物や雑貨を吊るして、部屋をおしゃれに、かわいくすることもできますね。

ニトリ 極太つっぱりポール

適応範囲:120~200cm
耐荷重:約3kg
色:ホワイト
材質:スチール
サイズ:巾122×奥行13×高さ6cm

こちらは、同シリーズで適応範囲が、70~120cmと短いタイプ。耐荷重は、約3kgです。120~200cmに比べて、価格も少し安いです。

まとめ

コストパフォーマンスは、かなりいいですよ。いろいろと使えそうなので、重宝しそうです。

こんな記事もオススメです!