billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

奈良マラソン2014 大会レポート

奈良マラソン2014
2014年12月14日 (日)に奈良マラソン2014が開催されました!かなりの寒さでしたが天気は晴れ。多くの参加者でにぎわいました。今回、フルマラソンで参加してきましたので大会の様子をレポートします!

スポンサードリンク

大会概要

過去の奈良マラソン
奈良マラソンは、平城宮跡や奈良公園など、奈良の街を16,000人以上のランナーが走る大規模なマラソン大会です。2014年で5回目の開催。

部門:フルマラソン、10キロマラソン、3kmマラソン
参加料:フルマラソン8,200円、10キロマラソン2,600円~4,100円、3kmマラソン1,500円。

ゲストは、バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンで銀メダル、銅メダルを獲得された有森裕子さん。
詳しくは、奈良マラソン2014公式Webサイトをご覧ください。

会場

会場MAP
奈良市の鴻ノ池運動公園が会場です。近くには、鹿で有名な奈良公園や東大寺、平城宮跡があり、奈良観光の中心部になります。JR奈良、近鉄奈良駅からは2kmほど。徒歩で行ける距離ですが坂道のため割と疲れます。フルマラソン後のこの道のりは、最後の試練とも言えましたw。バスも出ています。

前日受付

車でお昼前の11時頃に到着。混雑を覚悟していましたが渋滞もなくスムーズ。駐車場は、1日1,000円の登大路観光自動車駐車場を利用しましたが、空いていました。数万人のランナーが集まるといえど、観光シーズンではなく、受付が夜までのため、うまく分散していたのかもしれません。

屋台

スポーツショップ
会場では、エントリーシートと引き換えに、ゼッケンと参加賞をもらったら受付完了です。他にもエキスポでは、屋台やスポーツショップ、イベントが催されていて、にぎわっていました。せんとくんもいましたw。

らくじ亭のスタミナカレーうどん
らくじ亭のスタミナカレーうどん(350円)を食べました。安くておいしかったです。

奈良公園の鹿
この日は、子供と一緒だったため、ついでに奈良公園で鹿を見て帰りました。

大会当日

近鉄電車
朝5時に起きて、大阪から奈良へ。大阪方面からの近鉄電車は、ランナーで超満員でした。

大会当日の会場
会場に到着したら着替え、トイレ、荷物預けを済ませます。それぞれ、数が用意されていたため極度に混み合う印象はありませんでした。ただし、スタート前にバタバタするとウォーミングアップをする時間やスタート時間に間に合わなくなる恐れはあります。やはり1時間半〜2時間以上前には到着しておきたいところです。

屋台は、早朝から営業していましたので、軽くエネルギー補給をすることは可能でした。

スポンサードリンク

レース

レースの様子

11,000人以上のランナーが一斉にスタート

スタートは、申込時の申告タイムによってブロックに分けられます。僕は、Gブロック。かなり後方からのスタートとなりました。前には約8,000人のランナー。当然、大渋滞でスタートラインまで約7分かかりました。その後は、混雑していたものの予想していたよりも早く自分のペースで走れました。最初の1kmで5分30秒。その後、30kmで失速するまではキロ5分ペースでした。

山あり谷あり歴史ありのハードなコース

奈良市鴻ノ池陸上競技場から平城京跡地方面へ5km。折り返して奈良公園を通り天理方面へと向かいます。約17km地点まではなだらかな道のりで、それほど苦ではありません。問題はここから。

山越えのアップダウンが、かなりきついです。しかもゴールまで、いくつかのアップダウンポイントがあり、多くの脱落するランナーが見えました。フルマラソンは、ただでさえ30km過ぎるときつくなるため、最後まで大きなダメージを受け続けましたw。

声援は力になる

20数キロ地点では、有森裕子さんとハイタッチ。他にも沿道から声援をくれるたくさんの人やボランティアスタッフに元気をいただきました。吹奏楽が奏でる音楽は、疲れた体に響いて感動的です。爆音でエールを送るモノマネミュージシャンもw。

また、給水所では、飲料(ヴァームウォーターや水)や軽食(ソーメン、とん汁、バナナ、チョコレート、飴など)が十分に用意されていてエネルギー補給はバッチリでした。トイレも数キロおきに設けられていて、案内板で知らせてくれます。

サブ4&自己ベスト達成!

山道に屈しながらもなんとか、サブ4(3時間40分台)&自己ベストを達成しました!目標としていただけにうれしいです。

課題としては、坂道を乗り切るパワーと後半バテない持久力です(毎度思うことですがw)。それと、当たり前かもしれませんが、試走をしないまでも、コースのポイントは事前に頭に入れておいた方がいいことを学びました。いつまでも続く坂道に心が折れそうでしたのでw。コースを知っておくことは重要です。

参加賞

参加賞
参加賞としてランニングTシャツとスポーツタオル、そしてゴール後には完走メダルとバナナ1本、ヴァームウォーターをいただきました。

スポーツタオルは、ビビットとなカラーと鹿とシューズのデザインがかわいいです。Tシャツは渋いグリーンカラー。青丹(あおに)という奈良をイメージした色をモチーフにしているようです。ランニングTシャツでは、あまりない色なのでうれしいです。Tシャツは、前日受付でもらえたため、当日もこのTシャツで走るランナーを大勢見かけました。

完走証も、すぐに発行してくれます。

まとめ

大いに楽しめるレースで大満足でした。今年は、30分で応募が締め切られるなど年々人気が高まっている奈良マラソン。また来年も参加したいです!

こんな記事もオススメです!