billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ブログを続ける原動力が「お金」であることを隠す必要はない


ブログでお金を稼ぐと言うと「結局は金か」「セコいやつめ」「なんか怪しい」と軽蔑しますか?

ブログを書く理由は様々。文章を書くのが好き、自己を発信したい、人の役に立ちたい、出会いがほしい、楽しい。僕もこのすべてが当てはまります。

楽しくなければ月間20万PVには、到達できなかったでしょう。

でも、僕にとって、その根底にある原動力は、

お金

です。

ブログは、お金を稼ぐためにやっています。毎日、アフィリエイトの収益額を見て喜んでいます。

それを恥じることも隠すこともしません。

むしろ、あなたもお金が目的であれば、もっとブログを活用して、ガンガン稼ぐべきです。

「お金がすべてではない」って、マジか!?


子供の笑顔は「お金にかえられないものがある」という瞬間を感じることがあります。ブログで温かいコメントをいただくと、うれしくてたまらなくなります。

「お金がすべてじゃない」という気持ちは、人のやさしさに触れるほど、強烈なインパクトを残します。

しかし、現実は厳しい。出費は増える一方だし、将来のことや、家族の幸せを考えるとお金に対する不安は消えません。

「お金がすべてではない」、すべてではないが、お金は必要なものです。

好きなことして生きて行くのは立派なことです。でも、お金があればもっと好きなことができます。

だから、ブログに広告を貼ったり、ビジネスの一貫として自分を売り込んだり、いわゆるマネタイズは絶対にしたほうがいいです。恥じるべきではありません。

スポーツ選手のユニホームなんて広告だらけじゃないですか。

ブログで稼ぐことに、消極的になる必要なんてないんです。さらけだしましょう!

お金目的でブログをやる人は星の数ほどいる


先日、アフィリエイトサービスであるA8.net主催のイベントに行ってきました。

会場は大混雑。なんでも来場者数は1800人だったとか。すごい人数だと思いませんか?

このイベントに来る人は、何かしらのサイトやブログを持っていて、かつアフィリエイトに興味がある人達なんです。

すなわち少なくとも1800ものお金目的のブログやサイトが存在しているわけです。もちろん、これでもごくごく一部だと思います。

しかも、30代、40代で家族を持っていそうな人が圧倒的に多い印象でした。女性も多かった。

お金を最も必要としている年代で、家族を養っていくために必死なんです。

これが、人間の本質です。生きるためにお金を必要としている人はたくさんいます。

だから、本音で語りましょう。本音でコンテンツを作りましょう。その方が、面白くて、役立つ記事が書けます。

ブログで稼ぐ=ビジネス。ブログを誰かのために役立てる


アフィリエイトや副業と聞くと、どこかあやしい響きがあるのはいなめません。

マネー雑誌や情報商材では、「サラリーマンが帰宅後の2時間でおこづかい3万円」「3ヶ月でアフィリエイト収入30万円達成」と、なんとも魅力的な言葉が並びます。

不信感ありありで、ちょっと理解できない人もいると思います。

しかし、ブログで収益を上げることは、とても立派なことだということを覚えておきましょう。

なぜなら、

ブログで稼ぐ=ビジネス

だからです。それ相当の情熱を持って努力しないとブログでは1円も稼げません。

僕も今では、サラリーマンのおこづかいとしてはびっくりされるレベルの収益を稼げるようになりました(まだ収益を公開する勇気はなくごめんなさい)。

しかし、甘い言葉に惑わされ続け、ここにくるまでに3年以上の年月がかかりました。

当時の僕の心を除いてみると、「広告をクリックさせるだけでお金が稼げるのか。適当にブログに貼っておけば誰かクリックするやろ」という気持ちでした。いかにもカンタンにお小遣いを稼げるイメージがあったんです。

でも、全くそうではありませんでした。ほんとに1円も稼げなかった。カンタンに稼げるといった甘いものではないんです。

道を歩いていて、いきなりお金をくれる人なんていませんよね。インターネットでもそれは同じことです。

どんなブログを書けばユーザーに喜んでもらえるのかを考え、何かしらのメリットを提供する代わりに、ブログ収益という対価を得られるのです。

ブログ収益をあげられることは、それだけ誰かの役に立っているということですね。

インターネットという土俵で、お店を開いて、商品を売ったり、観光情報を提供したり、人生相談したり、おのおのが商売をしているということです。

アフィリエイトサービス大手のA8.netバリューコマースでは、たくさんのサービスや商品を見つけられます。あなたの知識と経験を生かして、ブログを使って「販売」してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ブログはビジネスです。堂々と稼ぎましょう!

こんな記事もオススメです!