billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

「ももねいろ」のももねさん、そして大阪で活躍中のすごい人達とお会いしてきました!


東京からはるばる大阪に遊びに来てくれた「ももねいろ」のももねさんにお会いしてきました!

ブロガーとしても、ライターとしても尊敬していた人だったので光栄でした。

そして今回は、大阪で活躍中の「人生楽しんだもん勝ち」のsachikoさん、「ミラクリ」の小林敏徳(トシノリ)さん、「ブログマーケッターJUNICHI」の松原潤一さんも一緒です!

説明不要なくらいすごい方ばかりですよね。私は、皆さんとお会いするのがはじめてで、お誘いいただいて、ほんとうにうれしかったです。

遠い人のように感じていたのですが、会ってみるとすごく気さくで楽しい人ばかり。あっという間の3時間でした。

スポンサードリンク

ももねさんのすごさ

知人から「ブログをやってみたい!」という相談をされることがあります。

そんな時はいつも、ももねいろを参考サイトとして教えています(これ、マジです)。

ももねいろは、短期間で一気にスターへの階段を駆け上がった、カリスマブログというイメージがあるかもしれません。

しかし私は、初心者がお手本にするのに、とてもバランスがとれた素晴らしいブログだと思っています。

教えた知人からも「読みやすくておもしろいですね!ももねいろをきっかけに、いろんなブログを読むようになったんですよ!」という声が聞こえてくるほど。

ブログの目的は様々ですが、まずは書いたり、読んだり楽しさに気づいてもらうことが大切だと考えています。

ももねさんの記事は、楽しくもあり、切なくもあり、厳しくもあり、そして勉強にもなる。一つ一つの記事がいろんな表情を持っています。(そこまでさらけだしていいの?!っていうほど、ぶっ飛んだ記事もあります笑)

そんな記事の最大のポイントは、自らの経験や知識を軸に構成されていること。

つまり、ももねさん自身なんですよね。

今回のことも「38歳女子がブロガーに会いに行く一人旅。東京から大阪へ初めて乗る新幹線に乗って、今回の旅の目的を果たすことは出来たのか?|ももねいろ」で書かれていますが、人に会う事を目的に東京から大阪へ来るなんて、すごいパワーですよね。

この破天荒さが、ももねさんの人気の秘密だと思っていました。

ところが、今回お会いして、少し考えが変わりました。

気さくでやさしく、笑い声が絶えない明るいももねさん。

その人柄こそが、多くのファンを持つ「ももねいろ」の最大の魅力です。

これからの活躍も楽しみで仕方ありませんね。

努力家の4人にもらった「楽しむ」という刺激

「休みがない」

にぎわう飲み屋の一角で絞り出された声。

これは「休みたくても休めない」ではなく「休みたいけど休もうとしない」人達の言葉でした。

4人共に共通していたのが、人一倍、ストイックで「努力家」だということ。

ブログからはその努力が見えにくいかもしれませんが、書き続けることは楽しい反面、労力も必要です。

1本の記事を仕上げるのに何時間もかかったり、家庭や育児の合間に時間を作って記事を書いたり。

一人一人のエピソードを載せたいところですが、どこまで表に出していいのか分からないので、印象程度ににとどめます。

料理も和柄雑貨作りもプロレベルのsachikoさんは、母親としても、働く人としても芯の強さを持った力強い女性でした。その一方で、突然、飛行機に連れ込まれる「カニに釣られてついて行ったらまさかの自家用飛行機で!?しかもこの年末に九死に一生を経験した話。」というエキサイティングな生活もされています。

1ヶ月に数百記事を書き続ける小林さんは、頭の回転が早く、ライティング筋肉がものすごい真の物書き。それと同時に、なんでも相談したくなる、めちゃくちゃおもろいお兄さん的な感じもしました。ちなみに「いつ休んでるんですか?」との問いに「トイレ」と答えていて、吹き出しそうになりましたが、嘘か本当かは分かりません笑。

変顔ばかりしている潤一さんは、気配り上手で話しやすい。さすが、ブログマーケッターとして多くの人を成功に導く先生です。独学でのし上がった男は、人柄もSEOやブログの知識も並大抵ではありませんでした。

このように、努力家で魅力的な人ばかりで、ますますファンになってしまいました。

過剰な労働は、ブラックがどうしたとか、残業がどうしたとか文句一辺倒な話題になりがちです。私は10年サラリーマンやってますが、働けば働くほど怒っている人しか見たことがありません。

でも、この4人は違いました。仕事を楽しんでいる人の目や表情、言葉。

「仕事って楽しいもんなんやな」

今日も会社で、ちゃぶ台をひっくり返しそうになった私が忘れていたことを思い出させてくれました。

スポンサードリンク

ますますやる気になりました

私も2015年は、それなりの成果を出せるようになりました。

サイト運営は楽しい。素晴らしい人との出会いもある。

そして2016年も人の役に立つ情報を配信できるよう、精力的に突き進んでいきます!

最後に、ももねさん、sachikoさん、小林敏徳さん、松原潤一さんありがとうございました!

またお会い出来る日を楽しみにしています!

こんな人にも会ってきました!