billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ららぽーとでお得なクレジットカード「三井ショッピングパークカード<セゾン>」を徹底ガイド


三井ショッピングパークカード<セゾン>とは、ららぽーとや三井アウトレットパークでお得な特典が受けられるクレジットカードです。

私もエキスポシティのららぽーとによく行くので先日発行してきました。頻繁に買い物をするわけではないのですが、以下のメリットを感じたのが大きな理由です。

・国際ブランドのアメリカンエキスプレスが年会費無料で発行できる
・駐車場優待が受けられる
・入会特典でお買い物券がもらえる
・ららぽーと館内での申し込みなら即日発行してくれる

後ほど詳しく紹介しますが、買い物で貯まるポイントよりも、これらの特典に利便性を感じました。

今回は、三井ショッピングパークカード<セゾン>のメリットやデメリットについて徹底的に紹介します。発行するかどうか迷っている人は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

審査と申し込み方法

申し込み方法は2パターンあります。

・インターネットでの申し込み
・対象施設(ららぽーとなど)での申し込み

おすすめは施設での申し込みです。よく施設内で勧誘をやってますよね。私もエキスポシティのららぽーとで申し込みと発行をしました。

なぜなら、カードデスクがある施設なら即日発行が可能だからです。さらに、入会特典のお買い物券もその場でもらうことができます(キャンペーン期間中なら)。

実際、申し込みに約15分(書類記入など)、カード発行・審査待ちに約30分。計1時間以内でカードを受け取りました。

ポイントカードならまだしも、クレジットカードでこの発行スピードはなかなかありませんよね。審査の難易度が低いとされている楽天カードでも1週間はかかります。

受け取った三井ショッピングパークカードは、すぐにでも利用できますよ。

対象施設

三井ショッピングパークカードのメリットを最大限に受けるには「対象施設」を把握しておく必要があります。以下は、2016年11月現在の対象施設の一覧です。このページで 「対象施設」と記載があるものに該当します。

三井ショッピングパーク ららぽーと(TOKYO-BAY・豊洲・立川立飛・柏の葉・横浜・海老名・湘南平塚・新三郷・富士見・磐田・甲子園・和泉・EXPOCITY)、ララガーデン(春日部・川口・長町)、ららテラス 武蔵小杉、アルパーク、ラゾーナ川崎プラザ
三井アウトレットパーク 札幌北広島、仙台港、入間、幕張、木更津、多摩南大沢、横浜ベイサイド、北陸小矢部、ジャズドリーム長島、滋賀竜王、大阪鶴見、マリンピア神戸、倉敷
三井ショッピングパーク アーバン コレド室町1、コレド室町2、コレド室町3、日本橋三井タワー、コレド日本橋、銀座ベルビア館、銀座並木通りビル、銀座トレシャス、ZOE銀座、ギンザ・グラッセ、交詢ビル DINING&STORES、GINZA gCUBE、ニッタビル、赤坂Bizタワー SHOPS&DINING、東京倶楽部ビルディング 霞ダイニング、霞が関ビルディング 霞ダイニング、御徒町吉池本店ビル、新宿中村屋ビル、飯田橋サクラテラス、赤れんが テラス
その他 ダイバーシティ東京 プラザ、アルカキット錦糸町、ラブラ万代、ラブラ2

スポンサードリンク

三井ショッピングパークカード<セゾン>のメリット

年会費は永久無料

発行手数料も年会費も永久に無料です。メインカードでなくとも、ららぽーとや三井アウトレットパークで使うために保有しておく2枚目のクレジットカードとしてもいいでしょう。

アメリカンエキスプレスも年会費無料で選べる


選べる国際ブランドは、VISA、JCB、MasterCard、アメリカンエキスプレスの4種類です。私はアメリカンエキスプレスを選びました。むしろ、そのためにこのカードを作ったんですよね。

アメリカンエキスプレスは、通称アメックスとも呼ばれています。国際ブランドの中でもステータスの高いカードとして人気があります。そのため年会費がかかる場合が多いのです。三井ショッピングパークカード<セゾン>は、アメックスも年会費無料で持てる数少ないカードです。

「だから何?」と言われればそれまでなんですが、私はVISAとJCBのカードしか持っていなかったので、アメックスのカードを1枚保有しておきたかったんです。例えば、コストコでの買い物では、アメックスかコストコが発行するクレジットカードしか使えないので。

他にも海外で利用すると永久不滅ポイントが2倍貯まる、会員限定の優待特典を利用できる、アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスを利用できるメリットもあります。これは、VISA、JCB、マスターカードにはない特典です。

とはいえ、はじめてのクレジットカードなら、加盟店の多いJCBやVISAの方が、使い勝手はいいかもしれません。どれを選んでも損ということではないので、どんな用途で使う事が多いかを基準に考えてみてください。

なお、年会費を3,000円(税抜)支払えば、三井ショッピングパークカード《セゾン》プレミア・アメリカン・エキスプレス・カード を発行できます。こちらは、最高3,000万円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯されます。

駐車場優待がうれしい!

三井ショッピングパークカードを保有していることで、駐車場の料金が1時間無料になったり、1日無料になったりと優待をうけることができます(施設によって条件は異なる)。

私も車で行くことがほとんどなので、これはかなりうれしい特典です。田舎の方では料金が安いところもあるんですが、都市部は高いので。駐車場料金をあまり気にしなくなりました。

とはいえ、この特典は三井ショッピングパークポイントカードでも適用されます。クレジットカード機能が必要ないという人であれば、ポイントカードを作りましょう。発行方法や特典は以下ページにまとめました。

キャンペーン中ならお買い物券がもらえる

入会キャンペーンとして、カードを発行すると対象施設で使えるお買い物券がもらえることがあります。私が入会したときは、3,000円分のお買い物券をいただきました(500円×6枚)。

もらってすぐに、フードコートや雑貨店でも使えました。少額の買い物でも利用できます。ただし、おつりは出ないので端数は現金と併用するのがおすすめです。

三井ショッピングパークポイントが貯まる

ららぽーとや三井アウトレットパークなどの対象施設で、利用すると「三井ショッピングパークポイント」が貯まります。

さらに、セゾン系のカードを利用することで「永久滅ポイント」も貯めることができます。付与さっる条件については、ちょっとややこしいので表にまとめました。

対象施設でクレジットカード決済 100円2ポイント+永久不滅ポイント
対象施設でカード提示 100円1ポイント+永久不滅ポイント
対象施設以外のクレジットカード決済 永久不滅ポイント

三井ショッピングパークカードは、クレジット機能とポイントカード機能の両方を兼ね備えています。そのため、対象施設ではクレジット決済で100円につき1ポイント+ポイントカード提示100円につき1ポイントで計2ポイント貯まる仕組みです。

クレジットカード決済しなければ、ポイントカードの提示の100円につき1ポイントになるということです。もちろん、他のクレジットカードで決済するとそのポイントが貯まります。楽天カードなら、三井ショッピングパークポイント1ポイント+楽天スーパーポイント1ポイントが貯まります。

そして、このカードがすごいのは、さらに永久不滅ポイントが貯まることです。クレジットカードの月額の使用料金1000円ごとに1ポイント貯まります。これは、対象施設以外でも貯まります。例えば、公共料金や携帯電話代、コンビニなどの普段の買い物でも貯まりますよ。永久不滅ポイントは、有効期限がないのも特徴です。

三井ショッピングパークポイントの有効期限は、入会月より翌年の入会月前月末日までを1プログラム年度とし、獲得したポイントは翌プログラム年度末まで有効になります。

貯まったポイントをお得に利用できる

貯まった三井ショッピングパークポイントは、500ポイント=500円分として対象施設のお買い物に使えます。

永久不滅ポイントは、永久不滅.comを通して、様々な使い道があります。例えば、Amazonギフト券やnanacoに交換したり、家電や生活用品などの商品と交換したり。実用的で魅力的なものが多いです。ポイント還元率は交換する商品によって異なりますが、およそ0.5%還元が目安になります。

対象施設での優待サービス

施設内の対象店舗で割引や優待サービスがうけられます。飲食店でのワンドリンクサービスやファッションブランドのお店で5%OFFなど、カードを提示するだけなので簡単です。

三井ショッピングパーク スペシャルメンバー

対象施設で年間30万円(税込)以上利用すると三井ショッピングパーク スペシャルメンバーになれます。利用額に応じてポイントが貯まったり、メンバー限定10%OFFに招待されたり、特別な優待がうけられます。

頻繁に買い物しない人も、家電やブランド品などの高額商品を購入する機会があれば、メンバーになれるかもしれません。

誕生日月の利用でポイントがもらえる

誕生日月に対象施設で、初回の買い物での支払いに使うと、三井ショッピングパークポイントを100ポイントもらえます。

ETCカードが無料

高速道路で割引になるETCカードも年会費無料で発行できます。これはセゾン系カードの強みであるといえます。私も別のセゾンカードでETCカードを作っています。

三井ショッピングパークカード<セゾン>のデメリット

対象施設を利用しないならあまり価値はない

ららぽーとや三井アウトレットパークなど、対象施設を利用しないのであれば特典を最大限にいかせません。

そうでなくても、永久不滅ポイントを貯めること、アメックスを年会費無料で持てることのメリットはあります。しかし、それだけの理由であれば、ウォルマートセゾンやヤマダLABI ANAマイレージクラブカードなどでも同じです。例えば、西友をよく利用する人であれば、ウォルマートを作った方がメリットが大きいです。

付帯保険なし

国内・海外旅行障害保険は付帯されません。旅行の際は、保険付きの他のクレジットカードを持ち合わせた方がよいでしょう。※三井ショッピングカード<セゾン>プレミア・アメリカン・エキスプレス・カードなら付帯されます。

まとめ

三井ショッピングパークカードのメリットをまとめます。
・即日発行
・年会費無料(アメックスも無料)
・駐車場優待
・ポイントが貯まる・使える(三井ショッピングパークポイント、永久不滅ポイント)
・優待サービス
・三井ショッピングパーク スペシャルメンバー
・誕生月にポイントがもらえる
・ETCカードが無料

ららぽーとや三井アウトレットパークをよく利用する人にとっては、間違いなくお得なカードです。反対に、あまり利用しない人にとっては特典という意味でのメリットは少ないです。