billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

三宮で和歌山ラーメンが味わえる名店「丸高中華そば」

丸高中華そばの中華そば
神戸市の中心部、三宮にある「丸高中華そば」に行ってきました!

ここは三宮で本場さながらの和歌山ラーメンが味わえるとして、根強い人気を誇る名店です。

スポンサードリンク

アクセス

丸高中華そば
JR、阪急、阪神の各三宮駅より徒歩10分程度。ここら辺りは、二宮っていうんですね。

ちなみに丸高中華そばの本家は、和歌山ラーメンの本場、和歌山市にあるアロチ本家 丸高です。

店内

店内
夜の23時頃に到着。ほぼ満席でした。繁華街ということもありますが、夜遅くでもこれだけのお客さんがいるのは、人気の証拠です。

店内は、昭和のラーメン屋の雰囲気ですね。17席のカウンター席とテーブル席があります。

カウンターに置いてあるゆで玉子は、「ご自由に」感が強いですが、食べるとお金がかかりますw

スポンサードリンク

メニュー

名物は、中華そば。和歌山ラーメンというわりには、中華そばと呼ぶところが多いですね。

ラーメン

ラーメン
中華そば、特そば(チャーシュー多め)、チャーシューメン(チャーシューたっぷり)、キムチラーメン。

サイドメニュー

ギョーザ、焼きめし、ライス、ゆで玉子、キムチなど。

img10432_005

体に染みる濃厚な中華そば!

中華そば
夜遅かったので、普通の中華そば(650円)を注文。

ラーメン一杯が600円代はうれしいです。お昼のサービスセットなら同じ値段でライスが付くのでさらにお得ですよ。

僕自信、和歌山ラーメンは、和歌山に行ったときに食べた「丸三中華そば」以来、2回目です。

スープ

スープ
和歌山ラーメンの特徴である豚骨醤油。

飲んでみると見た目の通り、濃厚な味でめちゃくちゃおいしいです。

600円の味ではないですよ。体に染みますね。

wikiによると豚骨醤油は、醤油ベースが「車庫前系」、豚骨ベースが「井出系」と分類されるそうですが、本場の和歌山ではこのような呼び方はしないそうです。

具
チャーシュー5枚、ナルト、青ネギ、メンマ。

薄切りですが、チャーシュー5枚はうれしい。脂がのっていて柔らかいです。

麺
ストレートの中細麺。コシがあってスープとよく絡みます。

基本情報

丸高中華そば 神戸二宮店
兵庫県神戸市中央区二宮町4-11-9 二宮ビル102
営業時間:11:00~27:00
     11:00~26:00(日曜日)
定休日:火曜日

※2015年5月の情報です。営業時間や価格などの情報は変更になる場合がございます。

まとめ

とにかくスープがおいしかったです。

和歌山まで行かなくても十分に本場の味を楽しめますよ。深夜まで開いているので一日のシメにも是非!