billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ブログネタに困ったら意識してほしいたった1つのこと


今年の4月から週6更新を続けています。当初は、ネタを思いついては記事にして、またネタを探す繰り返しの毎日で、ネタ探しに困りました。

ニュースサイトでネタを探したり、必死で考えたりしていると、嫌な業務をやっているかのごとく疲れ、ブログが楽しくなくなってきます。ところがある日、ふとしたことを意識するだけで、ネタが湯水のごとく湧いてきました。

それは「経験」です。

過去、現在、未来。人は、生きている以上、必ず何かを経験しています。その経験を記事にすればいくらでもネタは湧いてきます。

今回は、「そんなに経験なんかないよ!」という方に経験を活かして、ブログネタを探す方法を紹介します。

スポンサードリンク

仕事や趣味はなんですか?

最も意識してほしいのが、仕事と趣味です。なぜなら、それは自分が好きで時間をかけてやっている事だから。

専門性があり、人が知りたがっているノウハウを持っています。例えば、趣味がゲームなら、攻略方法やオンラインゲームの課金方法、ゲーム機が故障したら?など、自分では当たり前の事でも、人には役立つハウツー記事にできます。

僕は、仕事でWeb制作、趣味で株式投資やマラソン、私生活では育児など色々なことを経験できています。それらを、先輩方にノウハウを教わったように、誰かに伝えて、役立ててほしい事はたくさんあるのです。

過去を思い出してみる

大事なのは「今」だけではありません。過去も貴重な財産です。「学生の頃やっていた部活」「一人旅をした事」「失敗した事」など、過去にさかのぼると、たくさんの事を経験しています。

スポンサードリンク

失敗や悩んだ時こそチャンス

ストレスが溜まった時の解消方法、きつい満員電車で暇潰ししていることなど、自分の何気ない行動は共感を呼び、同じ悩みをかかえている人へのライフハック記事になるかもしれません。

経験がなくても得意分野に結びつける

世間で話題になっていることに無理に乗っかる必要はありません。経験や興味がないと専門家には、到底勝てません。

ですが、物事には色々な視点が存在します。例えば、自称にわかサッカーファンの永江一石さんの、「ど素人がFIFAランキングって偏差値と考えて受験対策を練る」という記事では、得意分野に結びつけることで、興味深い記事に仕上げています。このように経験と話題を上手くまとめて、記事にすることもできます。

思いついたら必ず記録する

ミュージシャンが「突然メロディが降ってきた!」と表現するように、ブログのネタも突然降ってくることがあります。悲しいかな急に与えられたチャンスは、すぐにメモをとらないと高確率で忘れます。僕は、どんな小さな経験でもすぐにEvernoteに記録しています。

まとめ

このようにブログネタは、自分の経験を考えるといくらでも湧いてくるのです。

僕は、仕事(サラリーマン)、育児、マラソン練習、そしてブログで1日を使い切っていて、1日1更新で手一杯ですが、記事にしたいネタは山のようにあります。これからは、まとめる能力や書くスピードを磨いていきたいですね(文章の質も!)