billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

レゴランド大阪を安くお得に楽しむ方法

レゴ
レゴランド・ディスカバリーセンター大阪(レゴランド大阪)とは、レゴをモチーフにした子ども向けのアミューズメント施設です。レゴを組み立てたり、4Dシネマなどのアトラクションで遊んだり、レゴの世界にどっぷりとひたることができます。先日、私も子どもと行ってきました。

しかし、3歳以上からチケット料金がかかるため、家族で行くと結構な出費になります。

今回は、大阪のレゴランドを少しでも安くお得に楽しむための口コミ、攻略情報を徹底的にお届けします!

スポンサードリンク

チケット料金の割引

レゴランド・ディスカバリーセンター大阪のチケット
レゴランドで遊ぶにはチケット料金がかかります。基本は、窓口購入(当日券)で大人料金も子ども料金も2,300円です。

大人 2,300円
子ども 2,300円(3歳以上)

2歳以下の子どもは無料です。2歳でもデュプロのような大きいレゴで遊べるところはあるので、試しに行ってみるのもいいかも。

この価格を高いとみるか安いとみるかはそれぞれですが、例えば、家族3人で行くと6,900円もかかります。旅行や外出での出費としては大きいですよね。実際、子どもでも大人と同一料金なのはきついです。しかも、3歳からかかるので、兄弟が多いと高くなります。

しかし、幸いにしてレゴランドは割引で遊べる選択肢が豊富です。割引を利用して一人約1,600円~2,000円くらいまで安くすることができますよ。当日でも使えるものがあるので、行く前にチェックしてみましょう。

公式のオンライン前売りチケット

レゴランドの公式サイトでは、オンラインでの前売り券の購入ができます。

レゴランドは、混雑している時間帯に、入場制限がかかる場合があります。もし、その時間帯のチケットが完売になっている場合、当日券は買えないこともあります。そのため、確実に遊びたいのであれば、前売り券を買うことが推奨されています。

入場口
入場口は「当日チケットを購入の方」と「オンラインチケット引き換えの方」の2つに分かれていて、後者の方がスムーズに入場できました。

さらに、オンライン前売り券は、割引価格で購入できるため、かなりお得です。

時期によりますが約1,600円~2,000円程度で購入できます。基本料金より、なんと700円も安くなるんです。かなり大きいですよね。

16時以降の割引

16時以降の入場であれば、オンライン事前予約チケットが1,600円で購入できます。ただし、前日までに購入しておかなくてはなりません。2、3時間もあれば十分に遊べますので、予定があえばお得ですよ。

公式のキャンペーンによる割引

公式サイトでは、割引価格で購入できるキャンペーンが開かれていることがあります。

例えば、

・平日限定親子ペアチケット:1,600円→3,200円。
・年間パスポートお友達チケット:1,600円

など。該当するものがないかチェックしてみましょう。

大人のレゴナイトの割引

レゴランドの入場制限は少し変わっていて、大人だけで入場することができないんです。必ず子どもと一緒である必要があります。とことん、子どものためのテーマパークといえますね。

しかし、大人でもレゴのファンはたくさんいます。そんな人は18歳以上の大人のみ入場できるレゴナイトを利用しましょう。

レゴナイトは、月に1回開催されていて、夜の19時~21時までの2時間は大人だけで遊べます。

オンライン前売り券なら2,000円で購入できますよ。

年間パスポートによる割引

年間パスポート
年間パスポートは、以下のようなメリットがあるお得なチケット。

・有効期限内の1年間は何度でも入場可能
・混雑時も予約なしで入場可能。優待エントランスから案内
・再入場が可能。
・施設内のカフェ20%OFF、ショップ10%OFF、パーティ10%OFF

価格は以下です。

年間パスポート(1名) 6,000円
ファミリー年間パスポート(3名) 16,500円

1年間で3回いけば元はとれる価格設定です。

いきなり購入するのもいいですが、当日に入場したチケットの差額で、年間パスポートにアップグレードすることもできます。遊んでみて、気に行ったのであれば検討するのでもいいかも。

福利厚生、チケット購入サービスによる割引

福利厚生のチケット
公式以外にもクーポンが利用できる福利厚生サービスやチケット購入サービスなど、レゴランドの割引を受けられるサービスは豊富です。

レゴランド公式サイトの割引との違いは、いつも利用しているサービスでの決済やコンビニ決済などができること。クレジットカード情報をむやみに入力したくない場合などは、使い慣れているサービスを使いましょう。なお、割引きなる価格帯も様々。約1,600円~2,000円程度の割引価格になるのが相場です。

これまで割引が確認できたサービスは以下です。内容は変更になる可能性がありますが、チェックしてみてください。

▽福利厚生サービス・クーポンサイト

会員制の優待割引サービス「駅探バリューDays」
デイリーPlus
ベネフィットステーション
子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

▽チケット購入サービス
ローチケHMV
e+(イープラス)チケット
チケットぴあ

私が利用したのは、ベネフィットステーションです。夏季限定で1,600円になってました。これを選んだ理由は、コンビニで発券できたからです。セブンイレブンの端末で、ベネフィットステーションの会員番号を入力すればその場で発券・支払いができました。

交通費の節約

住所:〒552-0022 大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース3F

駐車場

最寄りのICは、阪神高速湾岸線・大阪港線「天保山出口」すぐ。

最も近い駐車場は、天保山駐車場です。海遊館と天保山マーケットプレイス共有の駐車場です。1,300台(臨時駐車場含む)とめられますが、休日は混雑します。それに料金も高いです。

▽普通車

平日 200円/30分 最大料金1,200円
土日祝と特定日 250円/30分 最大料金はなし

平日はともかく、土日祝は最大料金がありません。ただし、混雑時は1回1,000円の臨時駐車場ができることがあります。そちらにとめれば安いですね。ただし、駐車場と海遊館を結ぶシャトルバスが出るほど遠くなります。

長時間とめるのであれば、最大料金のある民間の駐車場を探しましょう。最大料金の相場は、高くて2,200円、安いところなら700円のところもあります。距離が遠くなるほど安くなりますよ。

駐車場
おすすめは、アサヒパーク天保山です。先払い制で平日は500円、日祝は700円と激安です。20台くらいはとめられそうでしたが、私が14時頃に行った際は、1台だけあいてました。

場所は、大阪市立築港小学校の近く。レゴランドまでは、徒歩10分以内です。

アクセス・駐車場については以下ページに詳しくまとめました。

交通機関

最寄駅は、大阪市営地下鉄 中央線「大阪港」駅。そこから徒歩5分ほどです。天保山の大きな観覧車が目印です。

新大阪からは片道280円で所要時間は30分ほど。新幹線をお得に利用する方法は、以下ページにまとめました。

宿泊+新幹線なら「日本旅行」のJR・新幹線+宿泊セットプランが最強におすすめです。ホテル代と合わせて約1万円前後の割引になる場合もあり、めちゃくちゃ安いです。

公式サイトをみてみる:【日本旅行】JR・新幹線+宿泊プラン

交通費を安くしたいなら高速バスです。神戸までの高速バスは「バスブックマーク」で最安値を検索・比較できますよ。

公式サイトを見る:バスブックマーク

周辺には海遊館や観覧車もあるので、時間を気にせず一日中遊びたいのであれば、電車などの交通機関を使うのがいいでしょう。

スポンサードリンク

食費の節約

カフェ
施設内には、広い飲食スペースがあります。カフェが併設されていて、飲み物や軽食が販売されています。ただし、価格は高めです。

食べ物の持ち込みはできないのと(乳幼児の食べ物、ミルク、水筒はOK)、年間パスポート以外は再入場ができないため、お腹がすいたらカフェで買うしかありません。近辺には飲食店やコンビニがあるので、節約したいなら食事は事前にすませておきましょう。

クレジットカードでの支払いでポイントをためる

チケットの購入やカフェ、グッズ、写真の購入にはクレジットカードが使えます(JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナーズクラブカード)。

楽天カードやYahoo!JAPANカードなど、ポイントが貯まるクレジットカードを使うのもおすすめです。ポイントが貯まる分、お得です。ポイントが貯めやすいので私も積極的に使ってます。

楽天カードでのポイントの貯め方は以下ページにまとめました。

混雑状況

レゴランド大阪
私が到着したのは、お盆の連休真っただ中の日曜日14時30分ごろ。混雑を覚悟していましたが、待ち時間もなく、すぐに入場できました。施設内もにぎわってはいたものの、混雑というほどではなく、アトラクションの待ち時間は5分~10分程度でした。

他の口コミをみていると午前中の早い時間か、15時以降が狙い目のようです。海遊館にも行くのであれば、うまく時間をずらせばいいかもしれませんね。

なお、我が家の所要時間は、3歳の息子とすべてのアトラクションで存分に遊んで3時間。ブロックで遊んでいる時間が長かったので、一通り回るには、2時間もあれば十分だと思います。

無料で楽しむ!

入場料金さえ払えば、施設内のアトラクションは無料です。何回でも乗れますし、何時間レゴで遊んでもOKです。空いていたら好きなアトラクションに連続で乗ることも可能ですよ。

レゴランドの入場特典
また、入場の特典として、子どもだけに、レゴのおもちゃをもらえます。偶然にもブロックラボというブロックにはまるサイズで、子どもが喜んでました。

なお、アクティビティーパックというレゴブロックの組み立て方やスタンプを集められる冊子を買う場合は、別途500円かかります。

効率のよい遊び方と注意事項

効率よく遊ぶおすすめの方法は、

・レゴスタジオ4Dシネマ
・レゴシティ・プレイゾーン
・マスター・ビルダー・アカデミー

の3つのアトラクションのスケジュールを最初に確認しておくこと。これらは、時間が決まっていて列に並んだからといって遊べるわけではありません。

レゴスタジオ4Dシネマのスケジュール
例えば、レゴスタジオ4Dシネマは、3つの作品が上映されていて、それぞれ時間が決まっています。しかも、席数が決まっていて、先着70名の上限に達すると入場を打ち切られます。

私は並んでいたにも関わらず、運悪く入ることができませんでした。なので、上映時間を先に確認しておいて、時間が近づいてきたら早めに並ぶ方が賢明です。

整理券
レゴシティ・プレイゾーンは、整理券が配られるので先にもらっておきましょう。

2,300円は妥当か

レゴ
他の遊園地でいうところのフリーパスを買っていることになるので、遊べば遊ぶほどお得感はあります。ただ、3歳から料金がかかるので、家族単位で考えると高いんですよね。なので、割引を使って遊ぶことをおすすめします。

ちなみに、似たようなアミューズメント施設の神戸のアンパンマンミュージアムは、1歳から1,500円の入場料がかかります。

レゴランドは、機械的なアトラクションがある分、やや割高な料金設定といったところでしょうか。とはいえ、子どもはすごく楽しんでいたので、行ってよかったです。それに、屋内の施設なので、雨が降っても遊べるのはありがたいですよね。

基本情報

住所:〒552-0022 大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース3F
営業時間:毎日10:00~19:00または20:00(最終入場17:00または18:00)※曜日・季節によって異なる

※2016年8月の情報です。営業時間や価格などの情報は変更になる場合がございます。

まとめ

レゴ
レゴランドは、割引の方法がたくさんあるので、ぜひ利用して安く遊んでみてくださいね。

「旅行で大阪に行こうと思うけど、子どもが小さいし、どこで遊んだらいいの?」という人にはおすすめです。周辺には、海遊館や観覧車、少し足をのばせばIKEAもあります。大阪でも屈指の子どもと楽しめるスポットですよ。