billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

【2015年】私が最も印象に残った記事。billion-log #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け


綺麗のミカタ」の村瀬さんから「ハイパーリンクチャレンジ2015」のバトンが回ってきました。ありがとうございます!

今年一年一番私の印象に残った記事 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

村瀬さんのブログは、丁寧にまとめられた文章と専門的な知識で構成された記事が素晴らしく、髪のことで悩んでいるならぜひ、読んでほしいです。しかも、月間30万PVという偉業を成し遂げていて、数ある美容ブログの中でも、トップクラスだと思います。

さて、そんな村瀬さんから回って来た、このチャレンジとは「隠居系男子」の鳥井弘文さんが立ち上げた企画。趣旨は、「【ハイパーリンクチャレンジ2015】僕にとって今年1番おもしろかった記事。」に詳しく書かれていますが、簡単に説明すると、

・今年、印象に残った「他の人」の記事紹介
・今年、印象に残った「自分が携わった」記事の紹介
・記事を書いたら他の人にバトンを渡す、

という3つのルールで記事を書きます。

バトンがどんどん繋がって、有名な方を含め、多くのバトンが回っているようですね。「最終的には、孫さんにつながるといいね」という思いもあるようです。

スポンサードリンク

私が最も印象に残った記事

2015年は、ブログに力を入れた年で、勉強のために何百という記事を読みました。印象に残った記事はたくさんあり、多くの人に感謝しています。

そのなかでも印象を通り越して、尊敬に値する記事があります。

それは、「おサイフプラス」のジンさんが書いた「ブログ開設1年が経ちました。育児、仕事に追われ、ブログの資産化に挑戦した1年を振り返る。」です。

タイトルだけ見ると、「個人の運営報告がなぜ、2015年のトップなのか!?」と思われるかもしれません。しかし、それを選んだのは、ジンさんのブログから感じた「背景」があったからです。

ジンさんは、私と同じサラリーマンで、結婚して、子どもがいて、マンションを持っていてと「すごく境遇が似ている」と勝手に思っています。たぶん年齢も同じくらい。

一番びっくりしたのが、エルピーダメモリの上場廃止で、資金が飛んだという悲しい出来事も一致していたことです笑。

そんなジンさんですが、強くリスペクトしたいのが、サラリーマンであることです。

ブログを見ると分かるのですが、恐ろしくクオリティの高い記事をほとんど毎日のように更新されています。

サラリーマンや育児という時間の縛りがある中で、これを1年以上も続けるというのは、とんでもないことですよ。

私がブログを楽しく続けられるコツ。たまにはブログについて語ってみよう。」で継続できる秘訣は「ブログを楽しむこと」と書かれています。

しかし、楽しいだけで、ここまでは絶対にできない。

仕事で疲れきって、寝てしまいたいときもあったと思います。

そんな中でも書き続けた集大成が、この運営報告に表れていると思い、この記事を選びました。

ブログをやるには、いろんな目的があると思います。しかし、「忙しい」「飽きてしまう」「成果が上がらない」という理由で辞めてしまう人がほとんどです。

それでもブログを軸に前に進みたい!

少しでもそんな気持ちがあるサラリーマンで、ブログを継続したい人は、「おサイフプラス」をお手本にしてみてはいかがでしょうか。

(間違っているところがあったらごめんなさい!)

私が書いたブログで印象に残った記事

今年は、いろいろとチャレンジしたので、たくさんあるのですが、1つと言われると「ブログ開設2周年。サラリーマンブロガーが生き残るために」を選びます。

私もサラリーマンで、自由な時間は限られています。けれど、仕事が終わったら「今日はどんな記事を書こう」とサイト運営が楽しみで仕方ないです。

ただ、子どもと一緒に寝落ちしそうなときや、パソコンに向かうのがしんどくて、たまらないときもあります。もちろん、精神修行ではないし、強制でやることではないです。

しかし、私には目標があります。それを実現するためにもやるしかないんです。

もっと気楽に、続けていければいいんですが、私はブログを手段としても考えているので、これからも熱くやっていくつもりです。

ただ、ブログを見渡すと「まだ、ストレスためながらサラリーマンやってるの?辞めちゃいなよ」みたいな記事を見かけますが、どちらかというとそれに魅力を感じているほうです笑。

悲しいかなサラリーマン系の記事ってたいてい愚痴とか現場の実情とかネガティブな記事が人気で、「サラリーマンになろうぜ!」って少ないです。

ぶっちゃけ私もサラリーマンなんかやりたくないです。ストレスの連続です。

でも、辞める必要もないかなという狭間で揺れ続けて、10年経ちました笑。そんな人生もあるし、なんだかんだで、サラリーマンが多いのはそういうことでしょう。

一時の感情に左右される必要はないし、サラリーマンをやりながらでも、できることはあります。

この先、どうなるか分かりませんが、「継続すれば成果が出る」ことをブログが教えてくれた。そんな2周年を書いた記事なのでお楽しみいただけたら幸いです。

スポンサードリンク

バトンを渡したい人

では、次にバトンを渡したいのは、まぬけブログのつじもんです。私と同じ大阪に住んでいます。

突き抜けた記事を書くのが特長で「おすすめのクッソ面白い漫画ランキングベスト100を発表します!!」はすごすぎて、ひいてしまったほどです笑。

そんなつじもんなら、おもしろい記事を選んでくれると思います!