billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

薬剤師に聞いた!花粉症での鼻づまりを解消する市販の薬


花粉症の季節になると鼻づまりや鼻のかゆみで苦しい思いをしていませんか?

私も鼻がむずむずとかゆい上に、鼻水がつまって気分がすぐれない状態が続いています。

とはいえ、日によってしんどいレベルが違うんですよね。花粉の飛散量が関係しているとは思うのですが、実はそれほど重症でないのかもしれません。

だから、医者に行くほどでもないし、一時的に治したい。そこで、ドラッグストアで薬剤師におすすめを聞いてみました。

薬剤師がすすめてくれたのが、とにかくよく効くという「エスエス製薬 アレジオン20」と価格が安い「ハピコム 鼻炎薬」です。

今回は、花粉症に効くこの2種類の市販の鼻炎薬について紹介します。

スプレータイプもあるのですが、家族で兼用したかったので飲み薬にしました。

※あくまで参考としてお考えください。症状がひどい人やアレルギー体質の人は必ず医師に相談してください。

スポンサードリンク

症状

毎年2月〜4月頃にかけて花粉症になります。

私は主に目のかゆみが一番ひどいのですが、日によっては鼻づまりの症状が出てきます。呼吸が苦しいうえ、鼻の中がむずがゆくてかなりのストレスになります。

鼻のむずがゆさがピークに達すると、大きなくしゃみが出るのでティッシュがかかせません。

なお、目のかゆみについては、同じようにドラッグストアで薬剤師に聞いて目薬を購入しました。以下ページにまとめましたので、参考にしてみてください。

薬剤師いちおし!エスエス製薬「アレジオン20」


ドラッグストアで最も大きくコーナーを設けていたのがエスエス製薬の「アレジオン20」。くしゃみ、鼻水に効果がある飲み薬です。

薬剤師に聞いてみても「これが一番おすすめです!」と強く言ってました。

理由はよく効くからだそうです。めっちゃシンプルな理由ですがそれが一番ですもんね。

しかも、就寝前に1日1回を飲むだけで1日中効果が期待できる優れもの。仮に飲み忘れたとしても眠くなりにくい成分なので、仕事中でも安心です。

まとめると、

・よく効く
・1日1回でOK
・眠くなりにくい

という3拍子揃った飲み薬。価格は12回分が1,400円前後と少しだけ高めです。

スポンサードリンク

価格が安い!ハピコム「鼻炎薬」


次にすすめてくれたのが、ハピコム「鼻炎薬」です。価格が1,000円前後(8日分)とリーズナブル。他のと比べても最も安かったです。

「これもいいですよ!」とのことですが、アレジオン20と比べると以下のようなことがあるためやや劣ります。

まずは、1日に飲む回数。成人(15歳以上)は1回2錠を1日3回、7歳以上15歳未満は1回2錠を1日3回。アレジオン20よりも飲む回数が多くなるので、症状が続く人や仕事などで飲むタイミングが限られる人は、面倒かもしれないですね。

それと一般的な薬と同じように眠くなります。1日3回飲まなければならないので、お昼休みに飲むと午後はしばらく睡魔と戦うことになるかも。

ただし、価格が安いのは魅力ですよね。・・・私は安さを理由にこれを買いました笑。

でもしっかり効きますよ、これ。飲んだ後30分くらいたつと、鼻水がほとんど出なくなり、かゆみもなくなります。かゆみがなくなるのは、ほんとにストレス減で最高です。

それと、私は花粉症でも軽いレベルだからだと思うのですが、1日3回も飲んでません。花粉の飛散量がひどいときに飲んで一時的にしのぐという使い方をしてます。眠気に関してもまぁ普通の薬を飲んだ時と同じくらいですね。

まとめ

お試しなら価格が安いハピコム「鼻炎薬」を買ってみて、症状がひどく、なかなかよくならないならアレジオン20という選択方法でもいいかもしれませんね。もちろん、そもそもの症状にもよりますが。

まわりくどいこと考えたくなければ、薬剤師おすすめのアレジオン20一択で。

なお、冒頭でも書いたよう購入、使用に関しては、注意事項を読むなどして十分に気をつけてください。症状がひどい場合や、体質などが不安な場合は医師の判断を仰ぐことをおすすめします。