billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

好きだったGunosyを嫌いになった理由


GunosyやSmartNewsが代表的なキュレーションサービス。インターネット上の情報をまとめて収集してくれるので便利です。

そのキュレーションサービスは、用途に応じて使い分ければいいのですが、一番好きだったGunosyが進化するたび嫌いになります。

スポンサードリンク

Gunosyが嫌いになった理由


決定的な理由は、収集される情報が多くなったことです。

先日のリニューアルでSmartNewsに近いインターフェイスになり、カテゴリーごとに多くの情報が目に飛び込んできます。

これまでは朝刊、夕刊で自分の興味のある情報のみを配信してくれるシンプルなものでした。キュレーションアプリとしてのGunosyはそういう位置づけで良かったんですよね。多くの情報を集めるより、もっと精度の高い情報を集めることに集中してほしかったです。

一日一記事だけ配信されるアプリがほしい

情報が多いと目うつりしたり、頭に入ってこなかったり、軽視化してしまいます。時事ニュースならこれでもいいんですが、ハウツー系や読み物など、価値ある情報まで軽視化して読み飛ばしている可能性があります。通勤中の電車だと特に。クリップしても読まないことが多いし。

そこで、じっくり集中して読むために、自分に特化した情報を一日一記事だけ配信してくれるアプリがほしいです。得意分野外の知識を得るために、特化していなくてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

似た様なキュレーションサービスが乱立し、どこを見ても同じ内容。情報の質が落ちた様に感じてしまいます。

今後は、NewsPicksのようなコンテンツに特化したもの、ユーザーのつながりが濃いもの、収集の精度が高いものがリードするでしょう。情報の鮮度とボリュームだけでは、差別化が難しいですね。