billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ヨドバシ ゴールドポイントカードプラスを5年間使ってわかったメリットとデメリット


ヨドバシカメラが好きで、家電を買うときは必ずといっていいほど足を運びます。品揃えが豊富なので、現物を比較しやすいんですよね。

一眼レフカメラ(ソニーのα33)をはじめて買ったのもヨドバシカメラでした。その時にすすめられたのが、ヨドバシカメラのクレジットカード「ゴールドポイントカードプラス」です。

それから5年。結構使えるクレジットカードで、解約することなく使い続け、更新もしましたよ。

今回は、ゴールドポイントカードプラスを5年間使ってわかったメリットとデメリットを紹介します。

スポンサードリンク

ゴールドポイントカードプラスを作った経緯

一眼レフカメラを買ったときに以下のようなやりとりがありました。

店員「補償つけます?」

私「いえ、大丈夫です」

店員「一眼レフカメラは落として壊す人も多いんですよ。ヨドバシカメラのクレジットカード作ってもらったら、年会費無料で90日間補償がつきますよ。」

私「う〜ん。じゃあ作っときます」

言われるがままですが、実は1週間後に新婚旅行を控えていて、そのために一眼レフカメラを買ったんですよね。

ハワイだったので、海辺での砂や水しぶきが心配だったのと、扱いに慣れていないので落として破損することもありえるなと思ったんです。

ヨドバシカメラの利用頻度も高かったので、作ってみることにしました。

発行方法

店頭もしくはオンラインで申し込みができます。ブランドはvisaのみ。発行は、株式会社ゴールドポイントマーケティングです。

店頭の場合は、申込窓口で手続きを済ませると30分程で「仮カード」を即時発行してくれます。仮カードはその場ですぐお買い物に使えますよ。ただし、仮カードの段階で審査がありますので、落ちる可能性もありますが。

本カードは数週間後に郵送で送られてきます。その間に本審査があるので、仮カードが発行されたからといって、必ず本カードが発行されるとは限らないようです。

オンラインの場合は公式サイト「オンラインお申込み」」で申し込みをします。

なお、「ゴールドポイントカード」を持っている人は「ゴールドポイントカードプラス」に統合できるので、ゴールドポイントカードプラス1枚でクレジット機能とポイント機能を併用できるようになります。

クレジットカード機能のついていない、ゴールドポイントカードについては、以下ページにまとめました。

スポンサードリンク

ゴールドポイントカードプラスのメリット

ここからはゴールドポイントカードプラスのメリットを紹介します。補償がきっかけだったのですが、使ってみるとメリットが多かったんですよね。

入会金・年会費が無料

保有していて何かしらの料金がかかったことはありません。入会金も年会費も無料です。一度、契約更新しましたが、新しいカードが送られてきただけで、引き続き無料で利用しています。

ヨドバシカメラの買物で11%のポイント還元

ヨドバシカメラでの買い物といえば10%のポイント還元ですよね。ゴールドポイントカードプラスで支払うと、さらに1%アップの11%還元になります。

たった1%かもしれませんが、例えば10万円の買い物なら1,000ポイントも違ってきます。バカにできない金額ですよね。冷蔵庫やパソコン等、家電で10万円以上使うケースは多いはずです。

その場でカードを作成する決断をしても、高価な買い物ならお得感ありますよね。

ヨドバシカメラ以外のお店でも1%ポイント還元

visa加盟店であれば、ヨドバシカメラ以外の買い物でも1%がポイント還元されます。コンビニでも公共料金でも携帯電話の支払いでもポイントが貯まります。

私もガンガン使って年間で7,000円分くらいのポイントが貯まりました。現金で支払うより圧倒的にお得です。

なお、ポイントの有効期限は最終利用から2年間です。少額の買い物でも延長されますが、ポイントを使い切る前に有効期限が切れないよう注意しましょう。

ポイントはヨドバシ.comでも使える

貯まったポイントは、ヨドバシカメラのお店、もしくはヨドバシ.comで1ポイント=1円として使えます。

ヨドバシ.comは、ヨドバシカメラが運営するオンラインショップ。電化製品の他、生活用品や本も買えます。Amazonに匹敵するくらい優れたサービスのショップですよ。

ゴールドポイントカードプラスの特典として、ヨドバシ.comで本を買うと通常3%還元が、なんと10%還元になります。本って割引のイメージがあまりないですよね?3%でもすごいのに、10%還元なんて、なかなかないと思います(電子書籍ならよくありますが)。

なお、ヨドバシカメラ店舗、ヨドバシ.com、モバイルヨドバシで共通してポイントを利用するには、ポイント共通化手続きをしましょう。

ヨドバシ.com公式:ポイント共通化手続きの流れ

買った商品は90日間の補償付き

ヨドバシカメラで買った商品は、無料で90日間補償が付きます。破損・盗難・水没・火災といったシーンで対応してくれますよ。

「買ってすぐに壊した」という、うっかり話は割と聞くので、うれしい人は多いはずです。

※一部、対象外の商品もあるので、事前に確認しておきましょう。

お得なキャンペーンも

会員限定特別販売やポイント還元率がアップするボーナスキャンペーンも行われています。

クレジットカードのキャンペーンは、複雑だったり、ハードルが高かったりしますが、ヨドバシはシンプルなものが多くて利用しやすいです。

なお、ETCカードも初年度無料で発行できます。2年目以降は540円(税込)。私はセゾンのETCカードを使っているので契約はしてませんが、540円ならポイント還元で元はとれそうですね。

他にも、レンタカーが割引になったり、ホノルルラウンジが利用できたりといった特典があります。

私は利用しませんが、キャッシングやリボ払いにも対応しています。詳しくは公式サイト「カードのご案内」をご覧ください。

ゴールドポイントカードプラスのデメリット

ポイントの使いどころ

年会費が無料なので、保有しているだけならデメリットはないのですが、しいて言うならポイントの使いどころです。

地方の人でヨドバシカメラに行く頻度が少ないなら、せっかく貯めたポイントを使えるシーンが限られてきます。

もちろん、ヨドバシ.comを利用すれば万事OKなので損はしません。ただ、ひいきのショップがAmazonや楽天などに変わると使う頻度は減るかもしれませんね。実は私もそれが要因で、今はあまり使ってないんです・・・

ETCカードが有料

初年度は無料ですが、2年目以降は540円(税込)の年会費がかかります。

ETCカードのご利用分も1%のヨドバシゴールドポイントも貯まるのでそこはうれしいところ。540円くらいならポイント還元でまかなえそうなので、めちゃくちゃ損というわけではないでしょう。

私はセゾンカードのETCカード(無料)を使ってます。

メインを楽天カードに乗り換えました

ゴールドポイントカードプラスをメインのクレジットカードとして、しばらく使っていたのですが、今は楽天カードに乗り換えました。

理由は、
・子どもができてから楽天の利用頻度が増えた
・携帯電話を楽天モバイルにした
・楽天カード(JCB)でnanacoにチャージできる(固定資産税、自動車税を払える)
・普段の買い物でも1%の楽天スーパーポイントが貯まる
です。

楽天をよく使うようになると、当然、楽天スーパーポイントを貯めた方が使い勝手がいいので。

公式サイトへ:楽天カード

参考:メインのクレジットカードを楽天カードに乗り換えた理由

参考:早めの確認を!nanacoに楽天カードでクレジットチャージして利用する手順

まとめ

総合的に考えると「ヨドバシカメラをよく利用する人は必須」ともいえるクレジットカードです。ポイント還元率や90日間補償だけでも大きなメリットです。

注意したいのはポイントの使い勝手。楽天やTポイントを使う人は、そちらで一元管理した方が、ポイントが貯まりやすいですよね。

※2016年7月の情報です。情報は変更になる場合がございます。