billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

静かで優しい風!日立の扇風機で快適な夏を手に入れた!

日立の扇風機 HEF-100R
6年間使い続けた山善の扇風機が壊れました。

クーラーに頼っていると電気代がバカになりませんので、即、新しい扇風機の買い替えを検討。

Amazonで調べると、やはり価格が安い山善の扇風機が人気のようですね。

最初は、山善一択で考えていたのですが、子供がいるのと長い目でみて、大事に使いたいという思いもあったので、価格の安さだけにとらわれず熟考。

結果、日立のHEF-100Rという扇風機を買いました!

後ほど詳しく紹介しますが、うちわ風やおやすみ運転、タイマー機能など、夏を快適に過ごせる機能が満載なんです。

価格は、6,900円(変動すると思います)。3,000円前後で買える扇風機もありますが、性能と使用感を考えると買って正解!抜群のコストパフォーマンスでした。

スポンサードリンク

日立の扇風機が優れている7つのポイント

今回、購入したHEF-100Rは日立の最新機種。前モデルのHEF-90Rは、Amazonで100件以上レビューがつくほどでした。

日立の扇風機は、ひそかに人気があるのです。

HEF-100Rも前モデルに負けず劣らず、素晴らしい扇風機でしたので、そのポイントを7つに絞って紹介します!

1.「うちわ風」がめちゃくちゃ気持ちいい!

扇風機
風量は、微(うちわ風)・弱・中・強の4段階。5枚の羽が作り出す風は、十分な風を届けてくれます。

そして、この扇風機の特長は、なんといっても「うちわ風」です。

うちわで仰ぐような静かで優しい風は、夜に眠るときに抜群の威力を発揮します。

扇風機は、体に直接風が当たるので、場合によっては冷えすぎてしまうことがありますよね。

ところが、うちわ風はすごく優しいので、自然の風のようにめちゃくちゃ気持ちいいのです。

しかも、音が静かで眠りの妨げにもなりませんし、クーラーと一緒に使ってもエコですよね。

うちわ風は、ほんとにおすすめです。

2.ぐっすり眠れる機能が満載

うちわ風に加えて、夜の眠りをサポートしてくれる機能がまだまだあるんです。

減灯&消音機能は、ONにすると表示部が暗くなり、「ピッ!ピッ!」と音がするボタンの操作音が消えます。

静まり返った夜に、ちょっとした音でも違和感を感じてしまう人におすすめです。

また、赤ちゃんが音に反応して起きてしまうのを防ぐこともできますね。

他には、眠りにつくまで&眠った後の暑さをやわらげる「おやすみ運転」も秀逸。

最初は、弱運転ではじまり開始約20分で、自動的に微運転(うちわ風)に切り替わります。これにより、眠った後の「冷え過ぎ」を解消してくれます。

眠るときは、暑いから風量を強くするのですが、時間がたつと寒くなってきますよね。

一旦、起きて扇風機を操作するのはめちゃくちゃ面倒ですので、地味にいい機能なんです。風量、切タイマー時間も変更できます。

また、首振り(角度約45°・70°・90°)運転はもちろん、風量が変化するリズム運転もあるので、お好みの設定で快適な時間を過ごせますよ。首ふりは、上下左右OKです。

角度調整
角度は後ろのレバーで調整。高さを変更することもできます。

3.タイマー機能で節約!快適な夏を!

タイマー機能
切・入のタイマー機能がついています。1・2・4・6時間で設定可能。しかも、入と切を同時に設定できるんです。

例えば、寝るときに2時間で切れるタイマーを設定し、起きる1時間前に入るタイマーを設定できます。

朝、起きるときにあまりにも暑いと、思わずクーラーの電源を入れてしまいますが、あらかじめ扇風機を設定しておけば、快適に目覚められます。起き上がらなくていいので、二度寝にもいいんですw。

このように効果的に扇風機を使えるので、電気代の節約にもなりますね。つけっぱなしやほんのひと時のためにクーラーをつけるのは無駄ですから。

4.スタイリッシュでおしゃれなデザイン!

デザイン
真っ白なボディに、ところどころで映えるブラックがアクセントとなり、すごくおしゃれです。安っぽさはないですね。(右は壊れた扇風機。比較してごめんなさい。)

全体的なサイズは、(幅)37.1cm(高さ)73.5〜95.0cm(奥行)36.0cm。羽部分や台に無駄な厚みがなく、スタイリッシュで圧迫感がありません。

持ち手部分
重さは、約3.8kg。普通ですが、持ち手部分が大きいため、移動させるのが楽です。

5.リモコンにでかボタン。抜群の操作性!

リモコン
遠くからでも操作できるリモコン付きです。ホルダーがついているので、使わないときは本体に収納できます。

でかボタン
各種設定ボタンは、一つ一つが大きいでかボタン。アイコンがついているので、説明書を読まなくても、直感的に操作できました。

風量やタイマーなど、何が設定させているかは、ライトで表示されます。暗いところでも分かりやすくなっています。

6.赤ちゃんや小さな子供が触っても安心

扇風機は、赤ちゃんや小さな子供が、羽に触れてしまうと危ないというデメリットがありますよね。うちにも2歳の子供がいるので、そこは気になっていました。

この扇風機は、保護リング付ガードがついているため、比較的安心です。網の幅も狭く作られています。

チャイルドロック
また、チャイルドロック付きですので、子供が不用意に操作できないようになっています。いきなり羽が回りはじめたり、強風になったりすると危ないですから。

それと、なんにでも興味を示す小さな子供は、ボタンを押すのが大好きですよね。うちもそうなんですが、むちゃな操作をして、壊れてしまうこともないとは言い切れませんので、チャイルドロックは安心なんです。

7.ドライバー不要!組立カンタン!
段ボール箱に収納
この扇風機は、シーズンが終わると分解して段ボール箱に収納できます。段ボール箱の厚みがなく、思ったよりコンパクトに収納できますよ。

パーツ
それに組み立てが、めちゃくちゃカンタンです。ネジがないため、ドライバーも不要。パーツを組み合わせて、トグルを手で締めるだけで組み立てられます。

残念なところ

今のところ全く不満はありません。パーフェクト。

欲をいえば、もう少し消費電力を抑えてくれてもよかったです。風量最大運転時43Wですが、日立のもうワンランク上の扇風機であれば、省エネが期待できるDCモーターが搭載されているので18Wまで抑えられます。

でも、3,000円前後の扇風機と比べれば多少エコですよ。

スポンサードリンク

日立の扇風機

今回紹介したHEF-100Rです。Rがリモコン付きという意味です。

リモコンなしの場合は、HEF-100Mになります。数百円しか変わらないので、リモコン付きの方がお得で便利です。

DCモーター搭載のHEF-DC50です。省エネを気にする人は、絶対こちら。ただし、本体価格が高くなります。

まとめ

クーラーだけでは、電気代が心配ですので、扇風機はまだまだ活躍しますね。サーキュレーターの役割にもなりますし、エコです。

それと扇風機は、価格だけでなく性能の善し悪しも含めて、検討してみてはいかがでしょうか。

今年の夏は、例年以上に快適に過ごせそうです。

こんな記事もオススメです!