billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ひつじのショーン ファミリーファーム完全攻略!

ひつじのショーン
大阪府吹田市のららぽーとEXPOCITYにある「ひつじのショーン ファミリーファーム」に行ってきました!

ひつじのショーンとは、イギリス発のクレイアニメで、主人公ショーンと仲間たちが織りなすドタバタコメディです。

アニメは見たことがなくても、かわいいキャラクターに見覚えのある人も多いはず。

いつもアンパンマンやトーマスばかり見ている3歳の息子も、世界中で人気のショーンに一瞬でとりこになっていました。

今回紹介するファミリーファームとは、ひつじのショーンの世界観を再現した体験型アミューズメントパークです。

監修は、製作会社でもあるアードマン。日本初の常設パークとしても話題になっています。

元気に体を動かせるアトラクションや、ショーンに会えるイベントで、子ども達がひつじのようになって遊ぶことができます。

ここでしか手に入らないグッズが販売されているショップもあり、親子でショーンの世界を楽しむことができますよ。

このページでは、アクセス、料金、割引、混雑状況、アトラクションなど、ひつじのショーン ファミリーファームを存分に楽しむための情報を徹底紹介します!遊びにいく際の参考にしてみてください。

スポンサードリンク

アクセス

万博記念公園近くのエキスポランド跡地にできた、ららぽーとEXPOCITYにあります。

大阪府吹田市千里万博公園2-1

エキスポシティへのアクセスや駐車場については以下ページにまとめたので、合わせて参考にしてみてください。

ENTERTAINMENT FIELD
ファミリーファームは、ららぽーとEXPOCITYのグリーンサイド3階「ENTERTAINMENT FIELD」内にあります。ここは、イギリスの街並をコンセプトにしたアミューズメント区画で、ゲームセンターやチームラボのお絵かきタウンもありますよ。

ららぽーとは広いので、案内板を見ながら進んでください。近くにあるフードコートを目印にすると分かりやすいですよ。

営業時間と混雑状況

営業時間

営業時間:10:00~21:00
最終受付:20:30

私が行ったのは平日(金曜日)の19時頃。オープンして1ヶ月ですが、お客さんは1組だけでほとんど貸し切り状態でした。

土日や昼間は混雑すると思いますが、存分に遊ぶなら平日の夜は狙い目です。

子どもの遊び場にしては、遅くまで営業しているので、私も仕事が終わってから行くことができました。ちなみに、ららぽーと自体の人が少なかったです。

ただし、後ほど紹介するイベントが開催されるのは昼間。それ目当てなら夜はNGです。

なお、定員を超えると入場制限がかかることもあります。

スポンサードリンク

入場料と割引

まず、入場料として大人も子どもも、一人につき以下の料金がかかります。

▽入場料
一般:300円
ソユぼけ会員:200円

次に、入場料に加え、子どものみ以下の利用料がかかります。

▽利用料
子どものみ600円(最初の30分が600円、以降10分ごとに200円)

2016年1月31日までは、30分の入れ替え制となっています。つまり、最大30分しか遊べません。これは、まだできたばかりで、多くの人に遊んでもらいたいがための対策。それ以降は、10分ごとに200円という料金体系ですが、仕組みが変更になる可能性もありますので、何か分かれば修正します。

このように、入場料+利用料がかかります。少し分かりにくいですが、モデルケースとして、大人一人、子ども一人で利用した場合は、以下のようになります。

入場料(300円×2名分)+利用料(600円×子どものみ1名分)=合計1,200円

保護者の付き添いが必須なので、最低でも30分1,200円はかかることになります。

割引

ソユぽけ会員であれば、入場料が一人200円になります。上記のモデルケース(大人一人、子ども一人)の場合は、100円×2名分が割引され、合計1,000円になります。

ソユぽけ会員とは、無料で登録できるメールマガジンのこと。よく利用するなら登録しておいた方がお得です。

羊になって元気に遊ぼう!アトラクション

ひつじのショーン ファミリーファーム
アトラクションはすべて体を動かせて遊べる体験型です(乗り物ではありません)。

よくショッピングモールにあるような室内型遊園地のひつじのショーン版と、とらえてもらうと分かりやすいです。

ここからは写真付きで、アトラクションを紹介します。もちろん入場すれば、すべて無料で遊べますよ。

ファミリーファームのアトラクション
縦に長いフロアにいろんなアトラクションがあります。天井の空や緑のカーペットなど、アニメの世界観を表現していますね。中は、土足厳禁です。

写真の右の方にゲームセンターがあります。家族全員が入場しなくても、外からも見られるようになっています。なので、外から写真を撮ることもできます。

ひつじたちのプール

ひつじたちのプール
青と白のボールがたくさんあるボールプール。壁の穴にボールを入れると、別のところから出てくる仕掛けになっています。

ビッツァーのつり橋&ショーンのターザンロープ

ビッツァーのつり橋&ショーンのターザンロープ
ぐらぐら揺れるつり橋。これはメインともいえるアトラクションで、めちゃくちゃ楽しそう。

ショーンのターザンロープで遊べるのは、3~12歳となっています。

シャーリーの滑り台

シャーリーの滑り台
幅が広くて滑りやすくなっています。

3匹にいたずらブタの森の迷路

3匹にいたずらブタの森の迷路
いろんな仕掛けがある迷路。

ティミーのちびっこゾーン

ティミーのちびっこゾーン
身長90cm以下の小さなこども専用の遊び場。まだ、兄弟で来ていて、下の子が小さいときに重宝します。

他にも、写真に撮り忘れましたが、黒板に話しかけると反対側の黒板から声が聞こえる「もしもし黒板」やカラフルな飛び石の上をジャンプで進む「デカチビ飛び石」などがあります。

ティミーとママのバギー置き場

ティミーとママのバギー置き場
ベビーカーを置けるスペースが設けられています。遊んでいる間は、ここに置いておくと邪魔になりません。

イベントでショーンに会える!

ステージ
着ぐるみのショーンが登場するステージや撮影会、グッズがつくれる「ティミーママのワークショップ」などのイベントが開かれています。

イベントカレンダーは、お店の前に提示されています。

ワークショップは、人数上限ありの当日受付制なので、参加希望の人はスケジュールを確認のうえ、早めに向かいましょう。

限定グッズもある!グッズショップ

グッズショップ

ショーンの関連グッズが販売されているショップです。遊び場の外にあるので、入場料を払わなくても、誰でも買うことができますよ。

取扱い商品は、ぬいぐるみやキーホルダー、クッション、バッグ、本、文房具、お菓子など。自分用にもお土産にも。

さらに「EXPOCITY」でしか買えない「ぬいぐるみ」や「限定クッキー入りバス缶」も見逃せません。

販売商品について詳しくは「公式Webサイト」をご覧ください。

知っておくと役立つ豆知識と注意事項

ショーンとビッツァー
・対象年齢は6か月~12歳(小学生以下)
・子どもだけの入場は不可
・保護者の交代は別途入場料が必要
・一時退場は可能
・施設内での写真・ビデオ撮影は可能
・ペット同伴不可

まとめ

ひつじのショーン好きも、そうでなくても楽しめるアミューズメント施設でした。

子どもが羊のようになって遊べるというコンセプトもいいです。

雨の日でも天候を気にせず遊べるので、ぜひ親子で遊びに行ってみてください。