billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

実績多数!Facebookの懸賞に当選するコツ

いつしかハマってしまったネット懸賞。
当選数は年間100を超えるようになりました。
これまでの当選品は懸賞当選カテゴリにまとめているのでよろしければ是非ご覧ください。

今回は、様々なネット懸賞がある中で、Facebookを使って応募できる懸賞の当選のコツやおすすめのサイトを紹介します。

スポンサードリンク

応募用のFacebookのアカウントを作成

個人色の強いFacebookは、実名で登録している人が多いはず。
でも、Facebookの懸賞に応募するにはたくさんの「いいね!」やシェアをしなければなりません。
そうすることで、自分のタイムラインが広告だらけになったり、友達にも応募したキャンペーン情報が無意味に流れたりとあまりよろしくありません。

ですので、懸賞応募用のアカウントを作成します。
結局、応募する時に個人情報(当選時の発送先に必要な名前や住所)を入力することになるので、ニックネームで作ったFacebookアカウントでも当選します

こうすることで、「Facebookでシェアすると当選確率2倍」など、通常のネット懸賞にも応募しやすくなるので、有利になります。

アカウント作成時に登録するメールアドレスはフリーメールで

応募するとメールマガジンが届く場合があるので、GmailやHotmailなどのフリーメールで登録した方が管理もしやすく楽です。

メールマガジンは迷惑メールと、とらえられがちですが、キャンペーン情報を運んでくれる有益なものとして活用すると情報の幅が広がります。メルマガ読者限定のプレゼントもありますので。

スポンサードリンク

こまめにチェック!とにかくたくさん応募する


応募の数が多いほど当選確率は上がります。当選するかどうかは、ほとんど運なので応募し続けるしかありません。いつか小さな積み重ねは報われます

後ほど紹介しますが、Facebook専用の懸賞サイトがたくさんあるので、こまめにチェックして、どんどん応募しましょう。スピードくじやルーレットで毎日応募可能な懸賞もありますよ。

とはいえむやみに応募しない!慎重に


たくさん応募するのは良いですが、全く知らない企業や、怪しげな企業が主催している場合の応募は慎重にしてください。個人情報を送信することになりますので。

特にクレジットカードの情報は懸賞応募には絶対に必要ではありませんので入力しないか応募しないようにしましょう。魅力的なキャンペーンはたくさんあります。

不安な場合は、応募規約やプライバシーポリシーも確認してください。

大量当選を狙う

高価な電化製品や、旅行券などは当選数が少ないのでなので当たる確率は低いですが、飲料や食品をコンビニで引き換えられる懸賞があります。

こちらは1,000人とか10,000人に当たるものもありますのでかなりの高確率で当たります
ジュース1本でも新商品が試せるのでうれしいですよ。

しかもコンビニ引換の場合はクーポン発券用のシリアルナンバーがメール届くので、それをファミポートやロッピーで入力するとクーポンが出てくるので商品とクーポンをレジに持っていくだけです。
企業側は発送のコストがカットできるので、大量当選にできるんでしょう。素晴らしいです。

いいね!やシェア、コメントは積極的に

ほとんどのキャンペーンが「いいね!」を押すことで応募可能になるので「いいね!」はほぼ必須です。

その他にもアンケートに答えたり、コメントしたりとキャンペーンによって異なりますが、その場合、何も入力しないより、ささやかでもコメントしたほうが、主催者側もうれしいので、当選を願って入力した方が良いです。

当選実績多数!おすすめのfacebook懸賞サイト

MONIPLA(モニプラ)


サイト名:MONIPLA(モニプラ)

懸賞の数が最も多いのがモニプラです。
サントリーや花王、マンダムなど有名企業がずらり。
カテゴリ分けがされていて、ジャンルや参加方法で探せるので希望の懸賞を見つけやすいです。
毎日チェックする価値あり!

▽過去の当選品
uno男のスキンケアセットやネックウォーマーが当たりました。
「uno男のスキンケアセットが当選!」
「ゴルフパートナーのネックウォーマーが当選!」

can+(キャンプラス)


サイト名:can+(キャンプラス)

ファミリーマートで引き換えられるキャンペーンが多いです。
当選数10,000人とか大量当選なので高確率で当たります。

▽過去の当選品
キリン ファイア カフェデリなどが当たりました。
「ラテとコーヒーの違いは!?手軽でおしゃれなキリン ファイア カフェデリ<当選>」

pochicome(ポチカム)


サイト名:pochicome(ポチカム)

タビオやイオンなど有名企業が参加しています。
ユニークなのがポチカムスタンプ。
応募するとスタンプが貰えるので、スタンプ数に応じてプレミアムな懸賞応募や、限定イベントへの参加などのチャンスがあります。

まとめ

インターネットの懸賞ははがきや切手のコストがかからないのでいいですね。その分、応募者も多いんでしょうが・・・個人情報流出も問題になっていますので、ネット懸賞は楽しく慎重に応募することが大事です。

当ブログのFacebookページもいいね!を頂けたらうれしいです。

※写真協力
photo credit: pasukaru76 via photopin cc
photo credit: Stéfan via photopin cc