billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

エキスポシティへ安く便利にアクセス!駐車場と交通機関を徹底攻略!

エキスポシティ
このページでは、エキスポシティへのアクセスを安く便利にするための情報(交通機関、駐車場)をお届けします。

このエリアには、「エキスポシティ」をはじめ、「万博記念公園」、「総合スポーツ広場」、「万博記念競技場」などのスポットが集中しており、それらのスポットを利用する際も同様に参考にしていただけます。

複数の施設を利用することもあると思います。目的に応じて、何でアクセスするのがいいのかを考えるのがポイントです。

スポンサードリンク

エキスポシティの場所

〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1

エキスポシティ(EXPOCITY)は、エキスポランド跡地に開業した大型複合施設です。アミューズメント施設や映画館、ショッピングモール(ららぽーと)などが集結しています。

大阪府の北部に位置しており、新大阪駅や大阪空港からも遠くはありません。

交通機関でのアクセス方法

電車

大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩2分。駅を降りると目の前です。交通機関のなかでは、最も便利。

大阪空港(伊丹空港)からもモノレール1本ですので、旅行者もアクセスしやすいですね。

新幹線の場合は、新大阪駅から地下鉄御堂筋線で「千里中央駅」に向かい、そこからモノレールに乗り換えです。

なお、阪急(摂津市駅や南茨木駅)やJR(茨木駅や千里丘駅)の最寄り駅からは、徒歩で30分以上かかります。しかも、この周辺は丘の上になるため、急な坂道を歩かなくてはなりません。

近隣の人は、自転車や歩いて行く人も見かけますが、体力を使いますよ。阪急沿線の人は、南茨木駅や山田駅から大阪モノレールに連絡した方が早いです。

バス

JR京都線 茨木駅「JR茨木停留所」からエキスポシティ行に乗り(約20分)、エキスポシティ前停留所下車、、徒歩2分です。

JR沿線の人や茨木に住んでいる人は便利ですね。

メリット

・時間を気にせず遊べる
・渋滞に巻き込まれない

デメリット

・遠方からなら交通費の方が高くつくかも
・小さな子ども連れなら移動が大変

詳しくは、エキスポシティ公式Webサイトの「アクセス方法」をご覧ください。

スポンサードリンク

車でのアクセス方法

高速道路の場合は、名神高速道路・近畿自動車道の吹田IC、中国自動車道の中国吹田ICからすぐです。

下道なら、中央環状線などから、万博外周道路に入ります。万博外周道路は、一方通行でぐるぐる周る道路です。はじめてなら、分かりづらいかもしれませんので、速度を落としてカーナビを見ながら進みましょう。

詳しくは、エキスポシティ公式Webサイトの「お車でお越しの方」をご覧ください。

周辺には、いくつもの駐車場があります。料金や割引が異なりますので、利用時間や目的に応じて選択すると安く利用することができますよ。次項からは、駐車場について紹介します。

エキスポシティの駐車場

エキスポシティに直結している立体駐車場。4,070台駐車できます。

料金

基本料金は、30分ごとに200円。平日であれば最初の2時間は無料です。イズミヤなどで少しの買い物をするときにも利用しやすいですね。

しかし、土・日・祝は、お買上なしの場合、無料の枠がありません。1時間で400円かかるので割高感があります。それを解消するには、次項の割引サービスを検討してみましょう。

割引サービス

以下の割引サービスが適用になれば、平日最大7時間 、土日祝最大5時間まで無料になります。

▽お買上による無料サービス(税込・合算可)

お買上なし 平日のみ2時間無料
2,000円以上 平日:合計3時間無料
土日祝:1時間無料
5,000円以上 平日:合計4時間無料
土日祝:合計2時間無料
10,000円以上 平日:合計5時間無料
土日祝:合計3時間無料

▽エンターテインメント施設ご利用による無料サービス

109シネマズ大阪エキスポシティ利用 3時間無料
NIFREL、ケモンEXPOジム、オービィ大阪 2時間無料※サービス適用条件は施設ごとに異なります。
OSAKA ENGLISH VILLAGE サービス時間はレッスン回数により異なります。
REDHORSE OSAKA WHEEL お買い上げによる無料サービスが適用

三井ショッピングパークポイントカード提示がお得

三井ショッピングパークポイントカード
三井ショッピングパークカード<セゾン>会員、三井ショッピングパークポイントカード会員なら、さらに1時間無料になります。

ポイントカードもクレジットカードも即時発行してくれて、その日から使えますよ。発行費も年会費も無料なので、駐車場を安くするためにも作っておいた方がお得です。ポイントカードならクレジットカード機能がついていないので気軽に作れますよね。

発行場所は、インフォメーションに訪ねてみてください。私が作ったときは、光の広場の特設ブースで発行してくれましたよ。ポイントカードのメリットや注意点は以下ページにもまとめました。

クレジットカード付きの三井ショッピングパークカード<セゾン>は以下。私はアメックスのカードが欲しかったのでクレジットカードを作りました。

使い方は、お店での支払い時にポイントカードを提示します。複数のショップで買い物するときも都度、提示します。すると、その日に買い物した金額が合算されます。

駐車料金割引
最後に事前精算機に駐車券、三井ショッピングパークカードの順に入れると割引が適用されます。

ただし、一部のアミューズメント施設やショップでは、三井ショッピングパークカードが使えない場合があります。イズミヤも使えませんでした。そんなときは、駐車券を提示しておましょう。私は念のため、どのお店でも三井ショッピングパークカードと駐車券の両方を提示するようにしています。

ちなみに、フードコートの飲食店でも駐車券と三井ショッピングパークカードの適用ができました。

混雑状況など

混雑状況や詳しい説明は、エキスポシティ公式Webサイトの「駐車場」で確認できます。

私はよく夕方~夜にかけて周辺をランニングするのですが、休日でも渋滞ができている様子はありません。夜は、アミューズメント施設も空いていますし、夕飯を食べるついでに行くのはおすすめです。

注意事項

サッカーの試合やイベント開催時の利用は注意が必要です。下記のいずれかに該当する場合は、特別料金解除を行わなければなりません。

・入庫時間が試合開始前
・出庫予定時間が試合終了後

これは、試合やイベントの観戦目的で長時間駐車するのを防止する対策のようです。知らずにうっかりしていると、大変なことになりますね。

詳しくは、「駐車場ゼロシステム」をご覧ください。

メリット

・買い物や施設を利用する予定ならお得
・割引をうまく使えば無料も可能
・平日のちょっとした買い物なら2時間無料

デメリット

・最大料金がないので長時間の利用なら高くつく
・買い物をしなかった場合は高い
・混雑する恐れがある

万博記念公園の駐車場

万博記念公園の駐車場は、東駐車場、南駐車場、中央駐車場、西第1駐車場、日本庭園前駐車場の計5つ。

各駐車場の混雑状況や場所、収納台数など、詳しくは万博記念公園公式Webサイトの「駐車場情報」をご覧ください。

エキスポシティに最も近いのが、中央駐車場と南駐車場です。

料金

基本料金は、以下です(普通車の場合)。どこの駐車場でも同一です。

▽平日

2時間まで 400円
2時間超3時間まで 600円
3時間超4時間まで 800円
4時間超 1,000円

▽土曜日・日曜日・祝日

2時間まで 600円
2時間超3時間まで 900円
3時間超4時間まで 1,200円
4時間超 1,500円

割引サービス

割引については、以下の2つに該当する方のみ無料です。

・自然文化園・日本庭園をご利用で、障がいがある方・被爆者の方・特定疾患及び小児慢性特定疾患がある方は駐車場利用料金が無料。

・テニスコート・フットサルコート利用者に限り、西第1駐車場は無料。

他の割引は一切ありません。エキスポシティの割引も適用されませんので注意してください。

しかし、以前までは一律1,200円だったのですが、エキスポシティができてから料金が改訂され、ご覧のように短時間の利用であれば、安くなりました。これは大きなメリットです。

なお、営業時間は、9時から17時30分まで(入庫は16時30分まで)ですので注意が必要です。

※西第1は水曜日以外は9時から22時まで(入庫は21時まで)。
※イベント開催時は変更になる場合あり。

メリット

・短時間の利用なら安い
・長時間の利用(4時間越え)なら一律料金でお得

デメリット

・割引サービスがないに等しいので、必ず料金がかかる

その他の駐車場

以下の施設を利用するのであれば、利用価値はあります。

源気温泉万博おゆば おゆば利用者は3時間無料
ホテル阪急エキスポパーク 60分500円
平日1日最大1,500円

【ご宿泊】
無料(ご出発日の15:00まで)

【レストラン】
2,000円以上のご利用で3時間無料
1,000円以上のご利用で2時間無料

【ご宴会・会議】
2時間無料~

【ご婚礼】
7時間無料

【ウェルネスクラブ ヴィータ】
4時間無料

ABCハウジング千里住宅公園 利用者は3時間無料

他にも、近隣にコインパーキングがあるにはありますが、かなり距離があるため、ここでは触れません。数十分かけて坂道を歩くなら、交通機関を使った方がよいと思います。

安く利用するには目的に応じて使い分けること

エキスポシティへのアクセスは、交通機関を利用するか、車であればエキスポシティと万博記念公園の駐車場を利用するという選択になる場合がほとんどです。

距離は同じですので、料金に関するそれぞれのメリットをみて、どれが自分に合っているかを考えてみましょう。

アミューズメント施設を確実に利用するつもりなら、エキスポシティ駐車場はお得です。買い物の場合は、2,000円以上買うかどうか分からないので難しいところです。無理に買うと浪費になってしまうので。

短時間で目当てのショップに行きたいといった要件が決まっているなら万博記念公園の駐車場がいいでしょう。または、一日かけて万博記念公園とエキスポシティを遊びつくしたい場合も最大料金がある万博記念公園の駐車場がお得です。

交通機関は、時間を気にせず遊べるメリットがある反面、大人数で行くと駐車場料金の方が安い場合があります。なぜなら、大阪モノレールが高いからです。

例えば、南茨木~万博記念公園まで片道250円、往復で500円もします。家族5人で行くとそれだけで、2,500円です(子供料金は考えず)。もちろん、大阪モノレールに乗るまでにも交通機関を利用するでしょうから、結構な金額がかかると思います。万博は近いようで遠いんですよね。

大人数であれば、カーシェアリングを使うのもいいでしょう。タイムズカープラスなら、6時間パックや12時間パックなどの料金体系もあり、利用しやすいですよ。

公式サイト:タイムズカープラス

このように、どんな目的で行くかを事前に考えておくことが、最も安く便利にアクセスするコツです。

※2016年4月の情報です。料金などの情報は変更になる場合がございますのでご注意ください。

こんな記事もオススメです!