billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

木製アスレチックが楽しい!江坂公園で遊んできました!

江坂公園
大阪府吹田市にある江坂公園に3歳の子どもと行ってきました!

街中にある公園ですが、木製のアスレチックやドーム型の大型遊具など、楽しい遊具がたくさんあって、子ども連れでにぎわっていましたよ。

今回は、施設や遊具の紹介、アクセス(駐車場)など江坂公園について紹介します!

スポンサードリンク

アクセス

大阪府吹田市江坂町1-19

吹田市は、大阪の北部に位置します。新大阪や梅田にも近くアクセスは良好ですよ。

この周辺はビルや道路の高架など、自然とかけ離れた場所ですが、江坂公園は子どもがおもいっきり遊べる憩いの場となっています。

交通機関

大阪市営地下鉄「江坂駅」より徒歩すぐです。

近隣にコインパーキングがたくさんあります。料金の相場は30分/200円〜40分/200円。

三井のリパーク
私は、ほんの少しだけ(徒歩2、3分)離れますが、60分/200円の三井のリパークにとめました(劇団ひまわりの横)。

相場より料金が安いうえ、クレヨンハウスの提携駐車場のため、3,000円以上買い物すると300円の無料駐車券をもらえてお得です。

江坂公園で子どもと遊ぼう!

ここからは公園内の施設を紹介します。主にはアスレチックがある「わんぱく広場」と小さな子供向けの「ちびっこ広場」に分かれます。

油断してるとすべり落ちる!木製の橋

木製の橋
大きなアーチを描いた木製の橋。角度が急で、木がつるつるしているので、自力で上ろうとするとすべります。簡単そうに見えるけど、小さな子どもにとっての難易度は高いです。

木製の橋とロープ
なので、ぶら下がっているロープを持ちながら上っていきます。下りるときは、すべり台のようにすべることもできますよ。

巨大な砦!木製アスレチック

木製アスレチック
メインともいえる遊具が木製のアスレチックです。

まるで、砦のような形をしていて、中は迷路のような通路と仕掛けが詰まっています。

木製アスレチックの中
縄のはしごはボロボロでした。少し危ないですね。年期が入っています。背が低いところもあるので、油断していると頭を打つかも。木製アスレチックは、幼稚園〜小学生向きの遊具ですね。

小さい子どもでも遊べる!ドーム型の遊具

ドーム型の遊具
ドームように丸い形をした大型遊具。すべり台やロッククライミングといった仕掛けで遊べます。小さな子どもでも遊びやすいです。

水遊び
水遊びができるスペースや砂場もあります。水が汚いですが笑。

他にも定番遊具がたくさん!

ロッククライミング
ロッククライミングができる壁です。背が低いので、子どもでも危なくありません。

小さなすべり台とブランコ
小さなすべり台やブランコもありますよ。1〜2歳の子どもでも遊べます。

公園内の施設

運動場
遊具の他には、運動場や図書館、トイレもあります。

スポンサードリンク

親子で楽しい「クレヨンハウス」

クレヨンハウス
江坂公園のすぐ近くに「クレヨンハウス」という人気のお店があります。

赤ちゃん用のおもちゃや絵本、オーガニック食品やコスメの販売、そしてランチも楽しめます。珍しい商品がたくさんあって、自分用はもちろん、出産祝いや誕生日プレゼントを買うにもおすすめです。

江坂公園とセットで訪れたいスポットですね。

食料の買い出し

お腹がすいたら、近くにセブンイレブンやダイエーがあります。それに駅の方に行くと飲食店もたくさんあるので、食料の買い出しには困らないですね。大人数でピクニックをするような公園ではないですが、ベンチに座って飲食することはできます。

残念なところ

古いせいか、ところどころで、遊具がくだびれていました。木製のアスレチックは、そろそろ補修が必要になるかもしれません。実際、部分的に補修中のところもありました。

それと、あくまで普通の公園なので、特別感はないですね。開放感のある雰囲気や自然を満喫したいのであれば、同じ吹田市の万博記念公園などがおすすめです。

ただし、自然公園は広いので疲れます。江坂公園は、さくっと遊ぶにはすごく適した公園ですよ。

まとめ

街中の公園で、これだけ遊具がそろっていると遊びがいがあります。自然公園と比べて敷地は狭いですが、コンパクトにまとまっていて遊びやすいですよ。

大阪の公園をまとめました!

実際に遊びに行った大阪の公園をまとめました。どの公園も大型遊具がたくさんあって、楽しいですよ。