billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

【Windows8/8.1】デュアルディスプレイで壁紙を設定する方法

デュアルディスプレイで左右のモニター別々(もしくは横長一枚)で設定する方法を紹介します。

ここではWindows8/8.1で紹介しますが、Windows10でもほぼ同じ手順です。

なお、デュアルディスプレイの設定方法は「はじめてでも大丈夫!デュアルディスプレイの接続から設定まで」をご覧ください。

スポンサードリンク

壁紙のダウンロード

まずは、wallpaperfusionのサイトでデュアルディスプレイ専用の好きな壁紙をダウンロードしてみましょう。


サムネイル画像をクリックして詳細ページに進んだら「L(左モニター用)」と「R(右モニター用)」をそれぞれダウンロードします。

デスクトップなどにフォルダを作成し、ダウンロードした2枚の画像を入れておきます。

設定方法

以下の2パターンどちらかのルートで「デスクトップ背景」設定画面を開きます。

(1)デスクトップで右クリック→個人設定→デスクトップ背景。

(2)コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→デスクトップ背景の変更。

デスクトップ背景
参照から2枚の画像を入れたフォルダを選択します。

デスクトップ背景でのモニター設定
画像を右クリックして「モニター1に設定」「モニター2に設定」で表示させたいモニターを選択すれば完了です。

デュアルディスプレイ壁紙
モニター2台をまたがって横長一枚で表示できます。


モニターのサイズが違うので分かりにくいですが実際は上の写真ように、きれいにつながっています。同サイズのモニターならばっちりきまっているでしょう。

なお、左右別々のデザインの壁紙にしたければ、2種類の壁紙を読み込んで、モニター1、2に設定すればいいだけです。

チェックボックスにチェック
もし、2画面共に同じ壁紙が表示されるときは、表示させたい画像にマウスオーバーして左上のチェックボックスにチェックを入れます。

スポンサードリンク

壁紙がダウンロードできるサイト

おしゃれで高画質なデュアルディスプレイ用の壁紙をダウンロードしたいなら「【決定版】デュアルディスプレイの壁紙をダウンロードできるサイトまとめ」を参考にしてみてください。

デュアルディスプレイにするならこんな記事もどうぞ!