billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

はじめてでも大丈夫!デュアルディスプレイの接続から設定まで

デュアルディスプレイ
自宅のデスクトップパソコンを念願のデュアルディスプレイにしました。

今まで使っていた23.8インチのモニターと新しく買った27インチのモニターの2台です。

私もはじめてだったので、設定がうまくいくか不安だったのですが、あっさりと接続できましたよ。

このページでは、これからチャレンジする人のために、パソコンとモニターの接続方法からデュアルディスプレイにするための設定方法までを紹介します!

作業スペースが広くなって、めちゃくちゃ快適になりました。

スポンサードリンク

接続

今回の説明では、私が愛用している以下のパソコンとモニターを使います。

・BenQ 27インチモニター(GW2760HM)
・iiyama 23.6インチモニター(ProLite E2473HS)
・マウスコンピューターのデスクトップパソコン (MDV-AGZ7110B)

ベンキューのモニターは、今回のために買ったのですが、コスパが最強によくておすすめです。接続に使用するDVIケーブルも付いていたので、すぐに接続して使うことができました。

詳しくはこちら→「ベンキューの「27インチ」モニターを購入!こんなに安くていいんですか?ってほどコスパががいい!

マウスコンピューターのデスクトップパソコンは、BTOパソコンです。OSはWindows8。iiyamaのモニターも同時購入しました。

公式:マウスコンピューター

確認すること

パソコンの背面
デュアルディスプレイにするには、パソコンにグラフィックボード(ビデオカード)が搭載されている必要があります。

DVI-D端子
確認するには、パソコンの背面を確認して、端子があるかどうかを確認しましょう。上の写真は、DVI-D端子です。

端子は、HDMI、DVI-D、D-Subのいずれかが、2つ以上ついていればOKです(モニターを2台接続するため)。

端子がない、もしくは1つしかないパソコンは、グラフィックボードを増設するかUSBから変換できるアダプタを使います。

詳しくはこちら→USBでデュアルディスプレイを実現する方法

モニターのHDMI、DVI-D、D-Sub
そして当然ながら、接続するモニター側もどのような端子が付いているか確認しておきましょう。

ケーブルでつなぐ

DVI-DとD-Subケーブル
端子が確認できたら、それぞれに対応しているケーブルで接続します。念のためパソコンの電源は落としておきます。

もし、両者が対応していない場合(例:パソコンはHDMI、モニターはDVI-D)は、変換ケーブルがあります。

もし、「すべての端子で接続できるけどどれがいいの?」とうのであればデジタルであるHDMIかDVI-Dがいいでしょう。D-Subはアナログなので画質が悪いです。

DVI-Dで接続
私はケーブルを持っていたので、2つともDVI-Dで接続しました。

これで接続は完了です。

パソコンとモニターの電源を入れて、デュアルディスプレイの設定をしていきます。

設定

デュアルディスプレイの設定をします。Windows 8.1/Windows 8/Windows 7の場合で同じ手順です。

基本設定

画面の解像度
「右クリック→画面の解像度」もしくは「コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→ディスプレイ→画面の解像度の調整」で、画面の解像度を開きます。

モニターが2台並んでいれば正解です。1台だけだなら、ケーブルの接続が正しくできているか、「検出」をクリックして確認してみましょう。

そして、それぞれの項目を条件に合わせて変更します。

ディスプレイ:認識されているモニターの型番が表示されます。
解像度:解像度の調整
向き:横か縦に設定できます。縦型でモニターを置きたい人はここで縦にします。
複数のディスプレイ:表示画面を拡張するを選択します。

最後に「適用」ボタンをおします。

各種調整

画面の解像度のモニターのアイコン
モニターのアイコンは、選択したり、ドラッグできたりします。表示がおかしいときは、いじってみてください。

▽メインディスプレイ
メインディスプレイにしたい方を選択し、「これをメインディスプレイにする」にチェックを入れます。

デュアルディスプレイが左右逆
▽表示が左右逆
写真のように左右が逆になっていることがありますが、モニターのアイコンをドラッグして反対に移動させることで正しくなります。

デュアルディスプレイの表示位置
▽表示位置がおかしい
写真のように大幅にずれていることがありますが、モニターをドラッグして1と2が上下揃うようにします。

左右逆の色合わせ
▽色がおかしい
左右のモニターのメーカーがや型番が違うときは特にですが、色が合っていないのが普通でしょう。完全には合わないかもしれませんが、モニター本体のカラー設定かWindowsの色の調整で、地道に調整しましょう。

デュアルディスプレイ壁紙
▽壁紙
【Windows8/8.1】デュアルディスプレイで壁紙を設定する方法」をご覧ください。デュアルディスプレイで左右のモニター別々、もしくは横長一枚で設定できる方法を紹介しています。

おしゃれで高画質な壁紙を探しているなら「【決定版】デュアルディスプレイの壁紙をダウンロードできるサイトまとめ」も参考にしてみてください。

スポンサードリンク

デュアルディスプレイめちゃくちゃ快適!

まとめると、

・HDMI、DVI-D、D-Subの端子があるか確認(パソコンとモニター両方)
・ケーブルで接続
・デュアルディスプレイ用の各種設定

です。環境さえ整っていれば、驚くほど簡単に接続できますよ。

私のパソコンスペースは、最終的にこのようになりました。

モニターとプリンター
before:モニターとプリンター

27インチと23.6インチのデュアルディスプレイ
after:27インチと23.6インチのデュアルディスプレイ

当然ながら圧倒的に広くなりましたね。パソコンデスクのスペースの関係で、スピーカーが後ろに隠れてしましましたが笑。

上の写真は、27インチと24インチの比較と思ってもらってもいいでしょう。左右で使用するアプリケーションを使い分けているので、大きさが違ってもそれほど気になりません。

もう手放したくないほど素晴らしい環境になりました。

モニターは1万円~2万円台でも、十分にコスパのいいものが手に入るので、迷っているならぜひ導入してみてください。