billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

僕がお金をかけずに半年で14kgのダイエットに成功した方法

夢は必ず叶います。半年間のダイエットをへて、ついに、絶対に無理だとあきらめていた、目標体重へと到達しました!

これまで何度も挑戦しては挫折してきた僕が、今回ダイエットに成功した方法をすべて紹介します。

今回のポイントはお金をかけず、健康的に痩せるダイエットです。この間、ダイエット食品や健康器具は一切使っていませんし、絶食や偏食など健康を害することも行っていません。

スポンサードリンク

思い出したくもない半年前

ダイエット前のスペック

・身長170cm、体重78kg。
・誰からも「太ったんちゃうか!?」とデブ扱いされる。
・2段腹から3段腹も視野にとらえる。
・Tシャツのサイズが分からない。服の試着が嫌になる。
・アゴが見当たらない。

もうあの頃の体に戻る気はありません。

太った原因

・お菓子、菓子パンを毎日かかさない。
・ご飯のおかわりは、必ず2〜3杯。
・外食は食べ放題を選ぶ。
・仕事はデスクワーク。ほとんど動かない。
・ストレスを抱える。

太った原因の大半は、仕事のストレスによる食べ過ぎです。高校までは、野球部だったので全く太っておらず、大学時代もキープ。社会人になってから一気に太り始め、気づいたら、一時のココリコの遠藤さんのような体型になりました。よく運動部を辞めたとたん、太るというアレかもしれません。

目標

大学時代の体重64kgを目指しました。この時に目標期間は定めていません。

確実に痩せるダイエット方法

そのダイエット方法は、「マラソン」「食生活の改善」です。
マラソンと聞いて、すでに嫌になった方もいるでしょうが、健康的に痩せるためにも食べて、運動することは絶対に必要です。

ここからは、「それができるならやってるよ!」と、続けることが難しいという方のために、僕が実践した「マラソン」と「食生活の改善」を続けるためのポイントを紹介します。

スポンサードリンク

必ず痩せる!マラソンダイエット

img4883_002
photo credit: Martineric via photopin cc

冒頭で、「お金はかけずに」としましたが、マラソンの場合、ランニングシューズや大会費用等、多少の投資は必要です。ただ、バカ高い健康食品や健康器具よりかははるかにマシですし、何より必ず結果に結びつきます。

マラソン大会にエントリーする

なんでもいいので、各地で開催されているマラソン大会に、今すぐエントリーしてみましょう。無理なく挑戦するためには、3ヶ後の10キロのレースがおすすめです。3,000円くらいの参加費があればエントリーできます。

僕は、あるきっかけで三重県伊勢市で開催されたお伊勢さんマラソン10キロランに参加することになったので、そこを目指しました。

なぜ、エントリーがいいかというと、目標が明確になり、「痩せる」ではなく「完走・記録」を目指すようになります。なぜなら何千、何百の老若男女のランナーのビリになったり、途中リタイアしたりするなんて、かっこ悪くありませんか?実際、かっこ悪いわけではありませんが(挑戦することに意味がある)、僕は、負けず嫌いの性格のためか、高齢のおじいちゃんランナーに負けるのは嫌だ!という一心でトレーニングを続けられました。

好きなマラソングッズを買う


マラソンを効率的に行うには、最低限ウェアとシューズが必要ですので、自分の好きなデザインのグッズを揃えましょう。

走りに行くのが楽しくなるようなグッズです。機能的は、発汗性や防寒性など用途に応じたウェアと、クッション性のあるシューズがおすすめです。

自分のペースで目標をたてる

全く運動していなかったので、最初に3キロ走った時は、世界が回転するくらい疲れました。もちろん酷い筋肉痛のおまけつき。

この時のペースは1キロ9分でした。プロのマラソン選手は1キロ3分で走るので、3倍も違います。

ただ、恥ずかしがることではありません。大事な事は、距離でもタイムでもいいので、「目標を走りきる」こと。1キロ完走でも、歩いてでもかまいませんので必ずやり遂げて下さい。

目標を達成する喜びほど、すがすがしい気分はありません。苦しいかもしれませんが、続ける原動力になります。おかけですっかりはまってしまい、今では1キロ4分〜5分台で走れるようになりました。

目安は20分以上

脂肪が燃焼されるには、20分以上のランニングが必要とされています。速いペースで短い時間を走るよりも、ゆっくりと時間をかけて走る方が、ダイエットに効果があります。僕も最初は、同じペースで5キロ、10キロという具合に、走れる距離と時間を延ばしました。

アプリで記録する

スマートフォンをお持ちならGPS機能付きランニングアプリをフル活用しましょう。僕は、アディダスのmicoach(マイコーチ)を使っています。

距離、タイムはもちろん、1キロあたりのペースや、消費カロリーも計測してくれます。アプリでも時計でも、記録を蓄積するとゲーム感覚で楽しめるようになるので、おすすめです!

僕が続けられたのは、micoachのおかげといっても過言ではありません。

習慣化する

大きな壁となるのが続けることです。今、苦しいのはあなたの日常に「走る」時間がないから。僕は、だらだらテレビを見たり、ゲームをしたりする時間をランニングにあてました。

慣れるまでは苦しいですが、習慣化できると、走るのが楽しくなり、充実した時間を過ごせるようになります。

ケガをしないように!

走り初めの頃は、十分な筋肉がついていないため、無理をするとひざや腰など、ケガをする危険性があります。
ケガをしないためのストレッチや基本的なランニングフォームは、金メダリスト高橋尚子さんのDVD付書籍がおすすめです。

負荷を軽減するためにランニングシューズは、クッション性に優れたものを買いましょう。プロ選手や上級者が使用している底の薄いものは、軽くてスピードが出る反面、初心者はケガをしやすくなります。

その後、走り続けていたらマイナス20kgになるまで痩せました。ランニングについて詳しくは、以下のページにまとめました。

食べてもいい!食生活の改善


ダイエットに失敗しがちなのが、食べる量を極端減らすこと。僕も絶食ダイエットは何度もやりましたが、成功したためしがありません。すぐに痩せる反面、糸が切れるとすぐにリバウンドします。

数日間、頑張っていても、飲み会や、週末の自分へのご褒美として、「1日くらい大丈夫だろう」と1回でも食べてしまうと、もう続きません。

例え、誘惑に負けず飲み会で、「今ダイエットしてるから食べない」とするのは相手に失礼になるかもしれませんし、何より食べないのは健康によくありませんので、ここからは、僕が実践した食べながら痩せる食生活の改善方法を紹介します。

食べ過ぎな量を普通にする

太る理由の大半は、食べ過ぎです。普通の人の何倍もの量を食べているのです。

僕は、最低でも、ご飯2杯、多い時で3杯食べてました。もちろんおかずも残さず食べる。しかもその後、菓子パンを食べたり、ポテトチップスを1袋食べたり・・・これを毎日!あきらかに食べ過ぎでした。

ですので、まず、ご飯の量を3杯から1杯半に減らし、おかずも半分に。お菓子は、1袋から少量パック(柿ピーやチョコレートなど)のものに変更しました。こんな感じで、絶食するのではなく、食べる量を徐々に減らしていきました。

全く食べないのは、体調を崩す恐れがあったり、集中力がなくなったりと良くありません。食べ物はエネルギーとなり、生きていくうえで大切です。

夜ごはんを次の日の朝か昼に食べる

量を減らしたご飯は、食べないのではなく次の日の朝食や昼食にあてます。要は食べるタイミングを変えるのです。仕事柄、21時や22時に夕食を食べるのが当たり前でした。

寝る前に食べるのは本当に太ります。また、昼食は、コンビニ弁当や菓子パン、外食など高カロリーのものばかり。それを、残り物をつめた弁当と即席味噌汁に変更。カロリーを抑えられるだけでなく、お金の節約にもなります。

食べたい時は食べていい


マラソンや食生活の改善で太りにくい体になった場合、1日食べるだけではびくともしません。当ブログの「グルメ」記事をみてください。結構食べてます(笑)。

どうしても食べなければならない席では、遠慮せずに食べましょう。ですが、正しい食生活を送っていると、むしろ食べたくなくなります。コンビニに行くと、買うのを躊躇するようになります。体が受け付けなくなったらダイエットは成功へと進んでいます。

すぐに痩せる必要なんてない

今回紹介したダイエットは短期間で体重が激減することはありませんが、徐々に1キロ、2キロと痩せていきます。

78kgから70kgまで痩せてから、1ヶ月程痩せずに停滞した時期もありました。すぐに痩せたい気持ちは分かりますが、半年や1年なんてあっという間に過ぎていきます。

すぐに結果を出そうと無理なダイエットを行っても、失敗して、1年後も同じ体型なら意味がありません。そんなケースがほとんどではありませんか?すぐに痩せる必要なんてないんです。

痩せて良かったこと悪かったこと

良かったこと

▽服が体にぴったりフィットする
試着して鏡の前に立つと、想像以上に変化を遂げた自分を見ることになるでしょう。ぴったり体フィットした服を着ると見た目が、全然変わります。

▽食費の節約
お菓子や、菓子パンなど、余計な食べ物を買わなくなるので、食費の節約になります。

▽疲れにくくなる
子供と公園で遊んだり、買い物に行ったりしても、疲れにくくなるので、充実した1日を過ごせます。

悪かったこと

▽Tシャツがだるだるになる
特にお腹周りの生地がのびているので、だるっだるっになります。気に入っている服はもう着られませんが、これは良い事です!ちなみにパンツもウエストが細まったせいで、ベルトなしでははけません。しかも、ベルトの穴を3つ追加しました。

▽マラソンをやりすぎると疲労がたまる
マラソン大会で、限界以上の力を振り絞ったり、20キロを走ったりと調子に乗り始めると、疲労がたまって次の日の仕事がしんどくなります。ストレッチや食べ物にも気を使ってください。

▽公道で危ない目に合う
夜走ったり、交通量の多い場所を走ると危ないです。公園や河川敷等、広々とした場所で走りましょう。夜は、通行人を追い抜くとき、びっくりされることもあります。

まとめ

楽してお金を儲けるのが難しいように、楽して痩せる方法はありません。まずは、努力してマラソン大会の開催日まで、続けて走りきってみて下さい。

成果が現れると、後は自然に習慣化して、運動したり、食べたりすることが楽しくなりますよ!

こんな記事もオススメです!