billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

【2016年12月更新】お得なクレジットカードの入会キャンペーンまとめ

お得なクレジットカードの入会キャンペーン 毎月更新
クレジットカードに入会する際には、キャンペーン期間中がお得です。例えば、特典として3,000円分のポイントがもらえたり、初年度が年会費無料になったりと通常の申込みよりもメリットが大きいです。

しかし、キャンペーンの開催は毎日ではなく時期が決められていて、それを逃すと内容が変更になることもあります。

このページでは、人気のクレジットカードを中心に現在開催中のクレジットカードの入会キャンペーンを一覧にまとめました。入会を検討しているクレジットカードがあれば機会を逃さず申し込んでみてください。

スポンサードリンク

ポイントプレゼントでお得なキャンペーンを比較

入会するだけでポイントがもれなくもらえます。プレゼントといっても当たりはずれはありませんよ。

楽天カード

楽天スーパーポイントがお得に貯まるカード(還元率1%)。楽天市場や普段の買い物でもポイントが貯まります。また、楽天ポイントカードが付帯しているため、楽天ポイントカード加盟店でもポイントが貯まります。楽天のサービスをよく利用する人におすすめ。楽天Edyを付帯することもできます。

審査もゆるいので、主婦や学生(18歳以上で高校生は不可)、アルバイトでも発行できる確率は高いです。

入会特典 最大7,000ポイント(楽天スーパーポイント)プレゼント
キャンペーン期間 2016年12月1日10:00~2016年12月19日
年会費 無料

リクルートカード

リクルートポイントがお得に貯まるカード。1.2%の高還元率が特徴。じゃらんや、ポンパレ、ホットペッパービューティーなどリクルートのサービスでポイントが貯まりやすいです。ローソンやゲオで使えるPontaポイントに交換することもできます。

入会特典 最大6,000ポイント(リクルートポイント)プレゼント
キャンペーン期間 ~2016年12月13日9:59
年会費 無料

dカード

dポイントがお得に貯まるカード(還元率1%)。普段の買い物でもdポイントが貯まる他、ドコモの利用料金、dカード特約店(エネオス、タワーレコード、JAL、ビッグエコー、洋服の青山など)、dポイント加盟店(ローソン、マクドナルド、イオンシネマなど)ならさらにお得にポイントが貯まります。

入会特典 最大7,000円相当分プレゼント
キャンペーン期間 2016年10月1日~2016年12月31日
年会費 初年度無料(カード利用で2年目以降も無料)

イオンカード

ときめきポイントやWAONが貯まるカード。1枚でクレジットカード、キャッシュカード、電子マネー(WAON)の3つの機能が使えます。イオンやイオン銀行、ダイエー、マックスバリュなどイオングループでポイントが貯まったり、お買い物代金が割引になったりとお得です。

入会特典 最大6,000円相当分のときめきポイントプレゼント
キャンペーン期間 2016年11月1日~2017年1月31日
年会費 無料

ビックカメラSuicaカード

Suicaが付帯したクレジットカード。ビックカメラでの買い物で基本10%のビックポイント+Suicaにクレジットチャージで1.5%のビューサンクスポイントの合計11.5%相当のポイントが貯まります。普段の買い物でも1%相当のポイント還元(ビックポイント0.5%+ビューサンクスポイント0.5%)でお得です。

入会特典 最大7,000円相当のポイントプレゼント
キャンペーン期間 2016年10月1日~2016年12月31日
年会費 初年度年会費無料(2年目以降も、前年1年間でのクレジット利用が(ビューカードにて)確認できた場合は無料)

シェルPontaクレジットカード

Pontaポイントが貯まるカード(還元率1%)。ガソリンスタンドの昭和シェルでの給油でもポイントが貯まる他、Ponta提携先やVISA加盟店でのクレジット決済でもポイントが貯まります。Ponta最強クラスの還元率といわれるクレジットカードです。

入会特典 最大3,000ポイント(Pontaポイント) プレゼント
キャンペーン期間 ~2017年3月31日
年会費 Ponta加盟の昭和シェルSSで年1回以上利用で次年度年会費無料

エポスカード

エポスポイントが貯まるカード。最大の特徴は、レストランやカラオケ、遊園地などが割引で利用できる優待特典が豊富なところです。また、ブランド品を中心としたファッション店マルイでもお得に買い物することができます。

入会特典 最大2,000円分のエポスポイント プレゼント
キャンペーン期間 2016年10月1日~
年会費 無料

三井住友VISAカード

ワールドプレゼントポイントが貯まるカード。ポイントは、楽天スーパーポイントやヨドバシカメラのゴールドポイントなどに交換できます。日本初のVisaカードとして発行された三井住友カードは、ICチップや顔写真付きなど安心安全な対策がなされています。チャージ不要の電子マネー「iD」も付帯可能。

入会特典 最大8,000円分のワールドプレゼントポイント プレゼント
キャンペーン期間 ~2016年12月28日
年会費 初年度年会費無料/翌年度以降年会費割引制度あり

ファミマTカード

Tポイントが貯まるカード。ファミリーマートでの利用でポイントが貯まりやすく、商品を割引価格で買うことができお得です。また、Tカードが付帯しているため、ツタヤの会員証としても使えます。

入会特典 最大2,000ポイント(Tポイント)プレゼント
キャンペーン期間 ~2017年2月28日
年会費 無料

名鉄μ’s(ミューズ)カード

ミュースターポイントが貯まるカード。名鉄百貨店での買い物が10%割引になったり、名鉄電車の定期券購入でポイントが貯まったり、名鉄グループでお得なカードです。また、電子マネー「manaca」へのクレジットチャージでもポイントが貯まります。

入会特典 最大6,000ポイント(ミュースターポイント)プレゼント
キャンペーン期間 ~2016年12月31日
年会費 無料

Yahoo!JAPANカード

Tポイントがお得に貯まるカード(還元率1%)。Tカードの機能が付帯しているため、Tカード提携先でもポイントが貯まります。。また、ロハコやYahoo!ショッピングではさらにポイントが貯めやすいです。Tポイントをよく利用する人におすすめ。

入会特典 最大7,000ポイント(Tポイント)プレゼント
キャンペーン期間 2016年11月12日0:00~2016年12月26日23:59
年会費 無料

三井ショッピングパークカード<セゾン>

ららぽーとや三井アウトレットパークで使用すると三井ショッピングパークポイントと永久不滅ポイントが貯まります。それ以外のお店でも永久不滅ポイントが貯まります。ららぽーとでの駐車場優待や館内での申し込みなら即日発行なのもうれしいです。

入会特典 1,000円~2,000円(国際ブランドによる)相当のお買物券プレゼント
キャンペーン期間 2016年10月1日~2017年3月31日/td>
年会費 無料

年会費無料でお得なキャンペーンを比較

通常は有料の年会費が、無料になるキャンペーンを行っているカードです。試してみたい人におすすめです。

アメリカン・エキスプレス・カード

通称アメックスグリーン(グリーンカード)として知られるアメックスのプロパーカード。支払いでポイントが貯まるだけでなく、最高5,000万円の海外旅行傷害保険やプライオリティ・パス・メンバーシップの年会費無料、提携空港ラウンジの利用が無料など海外旅行にお得なカードです。

入会特典 初年度年会費無料
キャンペーン期間 ~2017年1月31日/td>
年会費 12,000円+消費税(キャンペーンにより初年度無料)

スポンサードリンク

現在はキャンペーンなし

ヨドバシ ゴールドポイントカードプラス

ヨドバシカメラのポイントが貯まるカード。ヨドバシカメラでの買い物で11%、ヨドバシカメラ以外でも1%のポイントが貯まります。また、ヨドバシ・ドット・コムで本を買うといつでも10%のポイント還元になりお得です。

キャンペーン期間 現在開催中の入会キャンペーンはありません
年会費 無料

キャンペーンの注意点

ポイントプレゼントの罠

入会特典として最も多いのが「今ならポイント◯◯◯◯円プレゼント!」です。数千ポイントもらえることもあり、すごくお得感がありますよね。もちろん、入会すればきちんと付与されます。ただし、必ずポイントが付与されるための条件を確認しておきましょう。

例えば、「申し込み後30日間以内にカードでの利用でポイント付与」や「1万円以上の利用でポイント付与」といった条件があります。これをクリアしないと特典でうたわれていたポイントがもらえません。たいてい、利用規約や備考などに記載されているため、チェックしておきましょう。

また、付与されたポイントが、期間限定ポイントの可能性もあります。有効期限を過ぎると失効してしまうので、いつまでに利用しないといけないのかを付与されたタイミングで確認しておきましょう。履歴は、クレジットカードのマイページなどで確認できる場合がほとんどです。

特典が目当てで入会してすぐに解約する
クレジットカードに入会してポイントがもらえると、ちょっとしたおこづかい稼ぎになりますよね。それならば、片っ端から入会して、すぐに解約。再度入会してポイントをもらうことを繰り返せば、めちゃくちゃお得と考えてしまうかもしれません。

しかし、そのようなやり方はおすすめしません。なぜなら、クレジットカードを解約すると「短期解約した」という履歴が信用情報機関に残るからです。

消費者のクレジットおよび消費者ローンに関する信用情報(個人の属性・契約内容・支払状況・残債額など)を加盟会員であるクレジット会社などから収集し、それらクレジット会社からの照会に応じて情報を提供しています。

引用:CIC

クレジットカードで最も大事なことは信用です。短気解約を繰り返していると、申込時の審査に通りづらくなる可能性が高いです。入会特典ではなく、ほんとにクレジットカードを作りたくなったときに、審査に通らなくなっては問題ですよね。

それに、クレジットカード会社が入会特典を大盤振る舞いしている理由は、長く利用してもらうための先行投資です。早期に解約されると、当然ながら損失になります。つまり、信用を失う可能性があるのです。どうしても諸事情により解約しなければならなくなった以外は、できるだけ解約しないのがベストです。

そのためにも、入会時には特典のメリットだけでなく、そのクレジットカード自体のメリットや使う機会があるのかどうかを考えてから申し込みを検討しましょう。