billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

常温の飲み物を一瞬で冷たくする方法


常温のぬるい飲み物が好きではありません。暑い季節だと特にです。

そんなときに限って、ケース買いした飲料を冷蔵庫で冷やし忘れたなんていう経験はあると思います。

どうにかして冷やしたい

手っ取り早い方法では「氷を入れる」のがお手軽ですが味が薄くなってしまいます。

それにビールのように氷を入れたくない飲み物もあるでしょう。もちろん冷蔵庫で冷やすには時間がかかります。

そこで、味を損なわずにどんな飲み物でも一瞬で冷たくする方法を2つ紹介します!

スポンサードリンク

氷と塩で冷たくする

手順は、

(1)氷水にスプーン2杯分の塩を入れてかき混ぜ、その中にドリンクを入れます。

(2)1分経過後にかき混ぜます。

(3)さらに2分経過させて完了です。

動画では24度が5度にまで下がっています。

ただし、この方法だと塩やボウル、飲み物を入れる容器(缶じゃなければ)を用意する手間や数分とはいえ時間がかかります。

もっと手間をかけずに冷たくするには(2)の方法がおすすめです。

氷と真空断熱タンブラーで冷たくする

サーモスの真空断熱タンブラー
サーモスの真空断熱タンブラーを使います。このタンブラーは、冷たい飲み物はいつまでも冷たく、温かい飲み物はいつまでも温かくキープできる優れものです。

手順は、サーモスの真空断熱タンブラーに氷と飲み物を入れるだけ。めちゃくちゃカンタンです。

しかも、一瞬で冷たくなります。普通のコップに氷を入れて比較してみましたが、圧倒的にサーモスの方が冷たくなる速度が速いです。

8時間経過後の氷
サーモスの特長は、翌朝まで氷が残っているほど、氷が溶けないこと。上の写真は、8時間経過後の氷です。見事に形が残っていますね。

そのため氷を入れても味が薄くなりづらいのです。だから、冷たい飲み物がおいしく、早く飲めます。

ビールのように氷を入れたくなかったり、真空断熱タンブラーがなければ(1)の方法がいいですね。

スポンサードリンク

まとめ

どちらも氷を使うという点では同じですね。氷ってすごいです。

こんな記事もオススメです!