billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ブログでお金儲けをしたければお金儲けのことを一旦忘れよう


ブログでお金儲けをしたいと考えていませんか?はっきり言って僕もブログでお金儲けをしたいと考えています。

今では少しづつ収益をあげられるようになってきましたが、2年間ブログを収益化できなかった僕の経験からすると、お金儲けのことばかり考えてばかりでは収益を上げることはできません。「アンパンマンの一言にブログ運営の極論を教わった」や「ニーズを考えてブログ記事を書いたら検索流入が急激に伸びた」でも書いたよう、お金儲けを成功させるには、ユーザーのニーズを満たせられる質の高いコンテンツを作ることが何より大事になってきます。

スポンサードリンク

ユーザーのことを完全に忘れている

ビギナーズラックのようなもので、ブログを始めてすぐに小銭が稼げることがあります。そうなると収益を取り逃がしたくない思いが強くなり、アドセンス広告を貼る位置を気にしたり、無意味に広告を並べたり、収益面のことばかり考えてしまいます。

ユーザーが求めているコンテンツよりも広告が勝ってしまうのです。その時点で、もうユーザーのことなど完全に忘れているでしょう。広告が前面に押されているブログなんて誰も見たくありません。ブログは破滅へと向かっています。

そんな時は、お金儲けのことを一旦忘れてください

ブログが続かない理由

続けられないのは、収益化のことばかり考えているため、思ったような結果が出ないからです。結果が出ない理由を「ブログは全然稼げない」とブログのせいにして終了するパターンです。

わかったブログさんは「収益化を始めると客は逃げていく ウェブビジネスの鉄則」でこんなことを言ってます。

わかったブログの場合も、平日毎日更新を始めてから1年半は、Googleア–でした。

収益よりもユーザーを意識した結果、PV数が伸び、ブログの収益化へとつながっています。1年半にわたり、じっくりとコンテンツを育て続けた勝利ですね。コンテンツを育て、ユーザー数を伸ばすことを目標にしたから続けられたのではないでしょうか。

スポンサードリンク

お金は後からついてくる

普段どんな時にお金を使いますか?おそらく自分のニーズと合致した時に、お金を支払って何かを手に入れるのではないでしょうか。アフィリエイトも同じで、ユーザーがコンテンツに対して価値があると判断しなければ、お金を支払ってくれるわけありません。成果報酬型のアフィリエイトは如実に結果としてでるでしょう。

アドセンスの様なクリック報酬型なら「誰かがクリックするだろう」という淡い期待を抱くかもしれません。しかし、成果報酬型と何ら変わりなく、コンテンツに納得した上で、次へのステップのために広告をクリックします。偶然クリックされて得られる収益なんてほとんどありません。そもそもコンテンツがよくなければ広告どころか途中で離脱しています。

逆に質の高いコンテンツでユーザーを満足させればどうでしょう。例えば、それが炊飯器を紹介しているページなら、ユーザーは、商品に興味がわき、すぐにでも次のステップへと進みたくなります。そこで初めて商品へのアフィリエイトリンクが効いてきます。

ブログは、情報を売っていると考えれば、ユーザーは情報と引き換えにお金を支払ってくれているという図式が分かりやすいですね。

まとめ

ブログでお金儲けを成功させるためには、収益化よりもユーザーを最優先で考えることが、最も近道ではないでしょうか。