billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

最強の麦茶ポットで節約!暑い夏を乗り切ろう!

麦茶

節約と夏の水分補給のために麦茶ポットを新しく買いました。

今まで持っていたものは、横置きができなかったり、耐熱ではなかったりと使い勝手が良くなく、あまり使っていなかったので、2Lのペットボトルのお茶を特売の日に買いだめしていました。

でも、夏に摂取する水分量を考えると自分で作った方がどう考えても安いので、お茶パックを積極活用することに。


買ったのは、Amazonでの評価が高く、僕のニーズを満たせているタケヤ化学工業のリーフ ティージャグ 2.2L ラズベリー 茶こし付。

期待以上の麦茶ポットだったので、紹介します!

スポンサードリンク

最強の麦茶ポット7つのメリット

1.縦置きも横置きもOK!


側面が水平になっているので、横置きしてもぐらぐらと動かないです。キャップも締めるタイプなので、漏れる事もありません。
冷蔵庫のドアポケットは、狭くて常に何か入っているので、横置きは必須でした。

2.熱湯OK!

耐熱なので、お湯をやかんやポットで沸かした後に、すぐ麦茶ポットに入れても大丈夫です。
お湯が冷めるまで、やかんをコンロの上などに置いておくと場所をとるんですよね。

3.茶こし付!


茶こしの中にお茶パックを入れておくと、お茶ができるのですごく楽です!冷蔵庫の中で水出しできます。


しかも目が細かいので、茶葉をそのまま入れることもできます。麦茶以外にもバリエーションが広がりそうですね。茶こしは縦に長いのでまべんなく、ひたります。

4.洗いやすい!


口が大きいので、手がすっぽり入って洗いやすい!奥まで手が届きます。取っ手の付いた細長いスポンジは必要ありません。

フタや茶こしなどのパーツは取り外せるので、個々にキレイに洗うことができます。

5.大容量!


今回買ったのは2.2Lタイプなので、2Lのペットボトルより多く入ります。

6.軽い!

軽い上に大きな取っ手がついているので、片手でコップに注げます。

7.コスパがいい!

1,400円前後で買う事ができます。普段ペットボトルのお茶を買う人は、すぐに元はとれるでしょう。

残念なところ

取っ手が邪魔になる

すごく持ちやすいのでメリットではありますが、冷蔵庫に入れると邪魔に感じる事があります。

フタの開け閉め

漏れないようにフタをギュッと力を入れて閉めると開ける時に、すごく力が入ります。奥さんにいつも開けてくれと頼まれるほど。その分がっちり締まるので漏れる心配はないですが。

スポンサードリンク

タケヤ化学工業リーフ ティージャグ

カラ—はラズベリーとアボカドの2種類。

もっとスリムな方が良い場合は、1.1Lタイプ、1.5Lもあります。冷蔵庫のドアポケットに入れやすい方ならこっちがおすすめ。

茶こしがいらない場合は、1.1Lタイプが1,000円以下で買うことができます。

まとめ

1台で本当に役立ついろいろなメリットがあり、おすすめの麦茶ポットです!

麦茶パック
お茶を自分で作ると大きな節約になります。自販機やコンビニは高いので、作り置きしておいて、水筒で外に持って行くとさらなる節約になりますよ。

こんな記事もオススメです!

節約家におすすめの記事

家計を助けてくれるおすすめの節約記事をピックアップしました。当ブログでよく読まれている人気記事です。

ロハコ完全攻略!買う前に絶対チェックしたい超お得術

Amazonで食品を激安スーパーなみに安く買う7つの方法

【毎月更新】お得なクレジットカードの入会キャンペーンまとめ