billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

万博記念公園でABC万博マラソン2014のハーフ完走!

ABC万博マラソン
2014年3月16日(日)に大阪の万博記念公園でABC万博マラソン2014が開催されました。

この日は、万博公園ふれあいの日で、いろいろなイベントが行われていたうちの一つ。万博公園への入場が無料のためか、人の多さがすごかったです。

僕自身は、初のハーフマラソン。マラソンを初めてから半年での挑戦です。今回は、ABC万博マラソンの大会の様子を紹介します!

スポンサードリンク

大会概要


部門は、小学生・中学生1マイル、ファンランファミリークラス、ファンランパーティランクラス、10km、ハーフマラソン。家族でも楽しめる大会ですね。

ハーフマラソンは、2時間以内完走、3時間以内完走で部門がわかれます。参加料は、10kmで3,200円、ハーフマラソンで4,700円、その他は2,000円前後。数千人のランナーが走るそこそこ大きな大会です。

申込は、コンビニなどで事前にチケットの購入が必要でした。

レース当日

ハーフマラソンは、朝9時スタートなので、8時に着くように万博記念競技場へ向かいました。万博記念競技場は、大阪モノレール「公園東口」を降りてすぐです。

大阪モノレール 公園東口

僕は、モノレールで行きましたが、万博記念競技場の前に駐車場があるので車でも可能です。受付でゼッケンをもらったら軽くウォーミングアップ。風邪からの病み上がりと花粉症でコンディションは最悪です。

朝早くから屋台が稼働していました。荷物を置くロッカーはないので、上着や荷物は待合室などの地べたに置く事になります。

スポンサードリンク

レーススタート

万博記念競技場
スタートの15分前くらいにトラックへ。2時間以内完走、3時間以内完走部門もスタートは同じですが、3時間以内完走は、後方からのスタートになります。ちなみに、見分け方はゼッケンの色が違います。

僕は、2時間以内完走で応募していたため、スタートラインからかなり前方をキープしました。

コース

ABC万博マラソン2014のコース
万博記念競技場をスタートした後は、万博記念公園内を3周するコース。アップダウンがかなりきつく、フラットなところなんてなかったんじゃないかと思うほどのコースで、体力の消耗がやばかったです。

坂道を走る体力も必要だと痛感しました。最後は、競技場へ戻ってくるのですが、競技場のスロープを昇って、2階を走りトラックへ出るという難所があり、最後の最後で地獄をみます。

ゴール

初めてのハーフは坂道で体力を奪われ、後半ほとんど足が上がらず苦しみましたが、なんとか2時間以内でフィニッシュ!めちゃめちゃ疲れたレースとなりました。

記録計測

ゼッケンに付けられた記録計測用チップでの自動計測。完走後は記録証を発行してくれます。記録は後日、ホームページにもアップされました。

参加賞

ABC万博マラソン2014の参加賞
布製のエコバックと入浴剤(なめらかミルクバス)が1袋、後はおゆばやイベントなどの割引券です。参加料4,700円の割には、しょぼくて残念。参加賞のために走るわけではないですが、もう少しいいものが欲しいです。

去年参加したお伊勢マラソンはめちゃ豪華でした「2013中日三重お伊勢さんマラソン10kmラン完走!」

まとめ

坂道練習が必要だと痛感させてくれた刺激あるレースでした。
後日、ランニングの基本をマスターするため、金メダリスト高橋尚子さんのDVD付書籍を購入。ストレッチや筋力強化、スピードアップのための練習など、高橋尚子さんが、一生懸命レクチャーしてくれる最高の書籍です!

マラソン終了後は、万博公園で子供と遊びまくった結果、疲れすぎて、2、3日筋肉痛が続きましたが。