billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

1歳の男の子のために買った100均のおもちゃ7選

100均のおもちゃ
100均にもたくさんのおもちゃが並んでいます。
「1歳の男の子が夢中になって遊ぶおもちゃ8選」ではしっかりとしたおもちゃを紹介しましたが、今回は、1歳3ヶ月の息子のために、100均で買った楽しいおもちゃを紹介します。

スポンサードリンク

100均のおもちゃのメリット

1歳の時期だと、投げたり、壊したりとやりたい放題ですが、100円なので経済的に安心感があります。

何にでも好奇心旺盛なので、試しにいろいろと買ってみるのも面白いです。
安い原価で頑張っているため、ユーモアあふれる商品が多いのも100均の魅力です。

100均のおもちゃのデメリット

安いものなので品質的にはあまりよくありません。塗料や安全性を気にすると、あまり手が出せませんが、1歳過ぎると物をあまり舐めたり口に入れたりしなくなったので、うちは気にすることなく買っています。

もちろん尖ったものや、BB弾を発射できるような銃などはまだまだ買えませんが。

スポンサードリンク

ユーモアあふれる、おすすめの100均おもちゃ紹介

走るトラ <ダイソー>

トラのおもちゃ
お世辞にもかわいいとはいいがたいトラ。じっとしていると子供は見向きもしません。


ですが、おしりについている紐を引っ張ると、カタカタカタッ!と勢いよく走り出します。

壁にぶち当たっても、子どもに投げ飛ばされても、尾っぽと足を振りながら進みます。

走った瞬間から子供も笑顔になって追いかけてくれましたが、その後、投げ飛ばされるトラの末路を見ることになります。

黄色いクルマ <ダイソー>

黄色いクルマ
かっこいい黄色いクルマ。車輪もよくまわるので、勢いをつけて離すとグウィーン!と走り出します。

男の子はなぜか車輪のついたものが好きなので手で押したり引いたり、一人でも遊んでいます。

トラックやパトカーなどいろいろな種類があるので、車系のおもちゃは1つ買っとくと重宝します。ただ、小さい頃から戦闘力が上がっては困るので戦車を買うつもりはありません。

ピンクのスマホ <ダイソー>

ピンクのスマホ
子供はスマートフォンが大好き。ただ、勝手にロックを解除して、いらぬアプリを立ち上げたり、音声検索が反応したりと変な操作をするので、買ってみました。

モニタ部分は角度を変えると2種類の絵が現れますが某スマホにそっくり。

真ん中下のボタンを押すとざらざらした音質で、怪しいメロディが鳴り響きます。

このピンクのスマホを耳にあてて、初めて「もしもし」のポーズを覚えました。

小さなピアノ <セリア>

小さなピアノ
ちゃんとドレミファソラシドが鳴るのですが、音色が甲高く、しかも音を鳴らすとビーズが跳ねるので、1音ならすだけでキーン!ジャラジャラ!とすごい音がします。


一生懸命子供を寝かしつけた後に、誤ってこのピアノを踏んでしまって、再びデスロードが始まりました。

鳴子 <ダイソー>

鳴子
伝統を感じるおもちゃも100円です。子供がぐずり始めるとカンッカンッカンッ!と天高く鳴子を打ち鳴らしていますが、泣き止んだことは一度もありません。

元々は鳥を追い払う目的で使われてきた道具だそうです。

ピンクの大きなボール <セリア>

ボール
柔らかいゴム製のボール。
1歳の子どもにしては大きいですが、両手で持ち上げて力の限り投げ返してくれるので、キャッチボールをして遊んでいます。

ただ、日がたつにつれ、ボールが小さくなっているのは、たぶん気のせいだと思います。

音が鳴るハンマー <セリア>


ハンマーではないですが、名称をなんと呼んだらいいか分かりません。

振るとプンップンップンッと音がします。一度スマイル君が真っ二つに割れて壊れてしまったため2代目です。なぜか2回も買ってしまいました。

この間、もっと丈夫で、音もしっかり鳴る同じようなものが、雑貨屋さんで150円くらいで山積みされていた時のショックは、はかりしれませんでした。

まとめ

100均のおもちゃも使い方によっては楽しい時間をあたえてくれます。もうちょっと大きくなれば、もっと買える商品のバリエーションが増えそうです。

こんな記事もオススメです!

節約家におすすめの記事

家計を助けてくれるおすすめの節約記事をピックアップしました。当ブログでよく読まれている人気記事です。

ロハコ完全攻略!買う前に絶対チェックしたい超お得術

Amazonで食品を激安スーパーなみに安く買う7つの方法

【毎月更新】お得なクレジットカードの入会キャンペーンまとめ